週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

BeNative、英語学習で報酬がもらえるスマホアプリ

2016年09月08日 07時00分更新

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

 学習すればするほど現金やギフト券がもらえるチャンスがある、驚きの報酬あり無料英語学習アプリが『BeNative』だ。韓国に本社を置きグローバルで教育系コンテンツを展開するスタートアップ企業SMATOOSが開発、運営している。

 『BeNative』は初級者から上級者までユーザー各自のレベルに合わせて無料で学習できるスマホアプリ。最大の特徴は学習者への報酬として実際の現金やアマゾンギフトなどの各種ポイントをプレゼントする、同社が提唱する“リワード型学習モデル”を採用しているところ。

 自然な英語を教えるをモットーに、実生活のシチュエーションに基づく生きた英語を教材にしている。レッスンはレクチャー動画、例文の音声、発音、理解度確認のクイズで構成される。学習すればするほどランキングが上がっていき、上位者は現金やギフトカードなどで報酬を得ることができる。

 なかなか継続できない英語学習において、お金を払うのではなく逆にもらうというアプローチをしている同サービス。競い合うなどゲーム性もあることから、これなら続けられるというユーザーも多いのではないだろうか。

■関連サイト
BeNative

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう