週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3分動画で紹介:

プロアスリートが教える子供の体験ツアーを提供『チャレンジワールド』

2016年09月19日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第72回は、子供がヒーローになれるプロスポーツ選手による体験プログラムを提供している『チャレンジワールド』だ。

 プレゼンしてくれたのは、チャレンジワールドの齋藤正明代表取締役。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『チャレンジワールド』は、“子ども達に人生が変わるヒーローとの出会い”をテーマに、有名アスリートが先生になって子供たちに教える体験プログラムを提供しているサービスだ。過去には元全日本女子バレーボール代表の大山加奈さんのバレーボール教室や、水泳のオリンピックメダリスト中村真衣さんによるスイミングキャンプが実施されており、まさに子供に夢を与えるサービスになっている。

■関連サイト
チャレンジワールド

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう