週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3分動画で紹介:

チームでメール管理できるソリューション『Re:lation』

2016年08月24日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第66回は、タイムラインのようなインターフェースでチームでメール管理できるサービス『Re:lation』だ。

 プレゼンしてくれたのは、インゲージの和田哲也代表取締役。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『Re:lation』は、メールの対応漏れやミスを防ぐチームで管理できるソリューションサービス。各メールを誰が対応したか、どう対応したかがわかるタイムラインで表示する共有型のサービスで、営業やサポート、採用などチームでメール管理するために特化している。メールだけでなく、TwitterやFacebookのソーシャルサービスの対応も同時に利用できる。

■関連サイト
Re:lation

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう