週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Runtrip、魅力的なランニングコースが見つかる

2016年05月24日 07時00分更新

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

『Runtrip』は、日本全国のランナーの投稿によるランニングコースの共有をしているウェブサービスだ。日頃からランニングしている人が地元のちょっと変わったコースを見つけたり、旅先などで観光地を回れるようなコースを見つけられるサービスだ。横須賀発のスタートアップ企業ラントリップが運営している。

 サイトから地域でコースを見つけられるほかに、路面タイプや時間帯、起伏や街灯の多さなども詳細に検索できる。コースは解説のほかルート、景観写真、拠点にロッカーやシャワーのあるかなど機能面も掲載。

 コースは富山県の“世界一美しいスターバックスがある道”や湘南地方の“早朝の江ノ島爽やかコース”など観光地で走りたいようなものから、都内であれば皇居ランや代々木公園など定番コースも掲載されている。

 ランニングコースを登録できるのは“コースディレクター”のみで、サイト上から申請できる。ふだん走っているコースがほかの人からすれば魅力的なコースだったりすることもありそう。コースを知るだけじゃなく、申請してみてもおもしろい。

■関連サイト
Runtrip

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう