週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

senz、温泉や森林に囲まれる気分があがるVR動画集

2016年05月10日 07時00分更新

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

『senz -ココロガアガルVR -』(センズ)は、露天風呂や森林などの360度パノラマVR動画のコンテンツを集めた、その名のとおり気分が上がるウェブサイトだ。VR動画の撮影、VRコンテンツの作成を務めるベンチャー企業ココロワークスが、VRのコンテンツも含めて作成している。

 senzのVRコンテンツは“【露天風呂】竹林に囲まれた露天【兵庫県城崎】”や“【森林セラピー】巨木に包まれて森に呑み込まれる時間【鳥取県智頭町】”など、都会では体験できない心が落ち着く、気分が上がるものに限定して掲載している。

 VRコンテンツ自体はYouTubeにアップロードされており、PCで閲覧したり、スマホを自由な方向に向けて360度動画を視聴できる。スマホをセットして利用するVRビューワーの『Cardboard』などを使えば、スマホでも360度の没入コンテンツとして楽しめる。

 2016年3月31日に始まったばかりのサービスで、現在はVRコンテンツを拡充しているところ。今後はプレゼン前に、気持ちを上げるために応援してくれるようなコンテンツや、視覚的おつまみとひとり呑みが楽しめるコンテンツなど、次に制作してほしいシリーズをユーザー投票で募集中だ。

 またヘルスケアベンチャーのWINフロンティアとパートナーシップを組んでおり、各コンテンツがカラダにどう影響するか、自律神経の計測、検証なども行ない、ヘルスケア的にも実際に効果のあるコンテンツ作成をしているのも特徴だ。

■関連サイト
senz

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう