週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

今年いっぱいモバイル業界の動向がわかる

新Xperia、新Galaxy、そしてWindowsスマホはどうなる? スマホ続々登場のMWC2016がスタート

2016年02月21日 15時00分更新

 毎年スペイン・バルセロナで開催されるモバイル業界の大イベント「Mobile World Congress(MWC)」の季節が2016年もやってまいりました。

 会場オープンは22日(現地時間)ですが、その前日からはスマートフォンメーカー各社の事前発表ラッシュも控えております。その内容、実機レビューなど、関連情報をどこよりも早く詳しく、そして何より楽しく(!)ご覧いただきたく、現地より投下してまいります。「MWC情報はASCIIにて」、どうぞご期待ください。

今年もバルセロナでMWCが開催!

 さて、写真はここでは4年目となる会場のFira Barcelonaです。周辺は例年どおりにサムスン電子の看板や垂れ幕が目立ちます。オープンは22日(現地時間)。本年の注目ポイントをASCII取材陣に聞いてみました。

会場周辺はSAMSUNGとGalaxyのノボリが。サムスンの発表会は22日未明(21日深夜)のスタート予定。速報や端末レポももちろんしっかり掲載しますよ!

「復調の兆しが見えるサムスンの2016年フラッグシップがどのようなモノになるのでしょうか。今から気になって眠れません。ウェアラブルやIoTなど周辺機器との連携による新たなイノベーションにも期待しています。ファーウェイやZTEなど、上位メーカーを脅かす新たな勢力の動きにも注目。さらに気になるのは5Gの具体的な動きですね。ネットワーク周りの進歩にも大きな動きがありそうです」(携帯研究家 山根博士)

「スマホの進化はここ2年、めざましいというほどではありませんが、周辺機器を用いた活用の広がりに注目しています。とくにVR・ARの分野に関しては期待が高まっていますからね。機器だけでなく配信プラットフォームや、回線周りにも気を配って取材したいと思います。4Gも世界に行き渡った今、新興国を含むサービス、コンテンツの広がりに注目しています」(ライター 中山智氏)

「今度こそ“第3のOS”になってくれるかもしれないWindows 10 Mobileを採用したスマホの展開が気になりますね。今年は日本にも関係した発表が多そうです。Xperiaシリーズにも期待ですね」(ASCII.jp スピーディー末岡)

「誰もスリ被害に遭うことなく(実はすでに博士が未遂に遭っている)、体調を崩すことなく取材できるよう、近くで見守りながら遊んでいます。ニコ生や恒例の覆面座談会も予定しておりますので、どうぞお楽しみに」(メディア王 アックン・オッペンハイマー)


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう