週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

銀だこグループがお好み焼に挑戦!フワットロ食感と熟成肉が決め手

2016年01月15日 10時00分更新

こだわりの一品料理とお酒たち!ひゃほー!!

 ほかにも、お酒にあったこだわりの肉料理や一品料理が用意されています。

 『長崎県産焼き椎茸いくらのせ(2個)』(880円)は、大振りな長崎県産椎茸に、いくらをたっぷり乗せた一品料理。いくらと椎茸って、意外な組み合わせだと思ったけど、いくらの塩味を椎茸の味わいが受け止め、贅沢なおいしさでした。日本酒に合います!

 お酒は、『ザ・プレミアムモルツ』(580円)、『マスターズドリーム』(780円)といったビール、ハイボール、各種サワー、日本酒、焼酎、ワインがそろっています。熟成肉のお店だけど、ワインだけではなく和酒に力を入れているが特徴。

ランチでは熟成肉がお手頃価格で味わえる

 ランチメニューは『熟成国産黒毛和牛 リブロース ステーキランチセット』(1380円)をはじめ、熟成肉の豪華なセットを用意。1000円越えの贅沢なランチではありますが、貴重な熟成肉を堪能できます。

 繰り返しになりますが、熟成肉お好み焼きはディナータイムのみ提供。銀だこグループがこだわるフワットロ食感は、全国の粉もの好きはぜひ食べておくべきです。香ばしくてかつ、上品。さっぱりしているので小腹が満ちた後からでも、飲むように食べられますよ(byナベコ)。

『熟成肉お好み焼 囲 Kakomu』
・住所:東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂B1F
・グランドオープン:1月14日
・営業時間:11時30分~15時、17時~23時

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう