週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ファンシー、ファンシー、ファンシー!

悶絶するほどかわいい「スマートキャンバス」のリラックマモデルを使ってみた

2015年11月27日 18時00分更新

時計として使いやすいモードもあるので安心ですよ

 私の場合、“時めくりモード”をメインで使用しましたが、側面のボタンを押すことによって、4種類からモードを切り替えることができます。

 “だんごモード”では、通常のデジタル腕時計さながら、現在時刻を大きく表示。

 “日めくりモード”では、デジタル時計と一緒に、リラックマたちのフェイスが表示。

 “デスクトップモード”では、日付や時間のほか、部屋の温度を表示するので、卓上にインテリアとして飾れます。

 スマートキャンバスは、ベルトを簡単に取り換えられるのも特徴で、リラックマモデルの場合ホワイトバンド、ブラックバンドが各3500円で別売りされています。

 リラックマ色が押し出されたブラウンのベルトだとちょっと使いづらいという人でも、シンプルなブラックやホワイトのベルトであれば、さりげなく身に着けられるかもしれないですね。

 また、只今、冬季限定のピンクゴールドフレームの本体に、降り積もる雪をイメージしたベルトのモデルも2万4840円で販売中。ベルトのみ(4320円)の販売もしています。なにこれかわいいほしーーい!

 リラックマ好きの女子にプレゼントすると喜ばれること間違いないですよ。みなさん、クリスマスには愛をこめてリラックマを。

スマートキャンバス リラックマ
・メーカー:エプソン
・直販価格;2万520円(セルフラッピングキット)

(c)2015 San-X

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう