週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「い・ろ・は・す もも」のツイートがやたらとシェアされた理由

2015年11月11日 18時30分更新

インスタグラマーに愛される『い・ろ・は・す』

――さきほどの話にあった、プレゼントが当選した1100名のうちの約半数にあたる554名がSNSで反応したのは、募集がTwitter経由とはいえ、かなり割合が高いですよね!

渡辺さん:もともと『い・ろ・は・す』はSNSでシェアされやすいのです。Twitterだけではなく、インスタグラムで写真が投稿されたり、YouTubeには『い・ろ・は・す』の過去のCMをマネしてオリジナル動画を作ってみたというのもあります。

 今年の水の日である8月1日には、『い・ろ・は・す』で初めて、インスタグラマー187名に集まってもらうインスタグラムのイベントを開催しました。単純にボトルを撮るというだけではなく、水の日なので水風船を割る瞬間を連写して幻想的な瞬間を収めたり、インスタグラマーさんたちが和気あいあいと『い・ろ・は・す』を利用したステキな写真を撮ってくれました。

 イベントで撮ったインスタグラムの写真は、六本木のデジタルサイネージに活用させていただきましたよ。

8月1日には『い・ろ・は・す』でインスタミートを開催!

――とぉ~ってもオシャレな写真ばっかりですね! 確かに、『い・ろ・は・す』って、こういうオシャレな写真に登場して違和感ないというか、『い・ろ・は・す』自体がオシャレなような。

銭高さん:はい。『い・ろ・は・す』はご存知のように、絞るようにペットボトルをつぶせて楽しみながらエコができるという、遊び心や楽しめるイノベーションがある製品として打ち出しています。そこの部分が若い人にとって自発的にSNSに投稿したくなるし、他社の製品との違いです。

 こうやって、インスタグラムのイベントを開催して好評いただけるのも、『い・ろ・は・す』のブランドイメージがあるからだと思います。11月にも、インスタグラマーさんに協力してもらって動画の企画を考えています。

次の『い・ろ・は・す』は!?

――ところで、次の『い・ろ・は・す』はいつぐらいに登場するのでしょうか?

銭高さん:今はまだお答えできないので、次はどんなものが出るか、楽しみにしていてください。冬の間はももやみかんやりんごといった、これまでの味を楽しんでほしいです。特にももはリラックスして楽しんでいただけるフレーバーなので、こたつでまったり休みながら味わうのも良いと思います。

 

・・・・・以上、『い・ろ・は・す』の中の人にきいたSNSプロモーションのヒミツでした! 遊び心がある商品だから、遊び心があるSNSマーケティングがささるのですね。そしてやはり気になるのは、次の『い・ろ・は・す』。“とまと”を越す驚きの商品がまた出るのでしょうか!? 楽しみです。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう