週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

下り300Mbpsの超高速通信に対応する新「AQUOS ZETA」

2015年09月30日 11時40分更新

秋冬スマホで唯一の下り300Mbps対応
シャープ「AQUOS ZETA SH-01H」

 NTTドコモは9月30日、秋冬モデル「AQUOS ZETA SH-01H」を発表した。11月上旬発売予定。最大の特徴は1.5GHz、2GHz、1.7GHzの3つのLTE周波数を束ねることで実現する下り最大300MbpsのPREMIUM 4G高速通信に対応すること。ドコモの秋冬モデルのスマホとしては唯一300Mbps通信に対応する端末だ。

 背面には指をすべらせるだけでロック解除や各種サービスの認証が行なえる生体認証(指紋)ユニットを搭載。CPUはヘキサコアのSnapdragon 808(1.8GHz×2+1.4GHz×4)、メモリーが3GB、ストレージが32GB。メイン1310万画素カメラは位相AF+コントラストAFの組み合わせで従来の1/3の高速オートフォーカスを実現。インカメラも800万画素と高解像度。ディスプレーは倍速駆動のハイスピードIGZO液晶で、残像感の少ない映像を楽しめる。

Blue

 端末を持つだけで画面がオンになり、画面回転を抑止できる“グリップマジック”やユーザーに役立つ情報をプッシュ通知する“エモパー”といった機能は従来モデルから継承。

 本体サイズは約74×139×7.9mmで重量は151g。アルミフレームとガラスの質感を生かしたプレーンな本体は浮かび上がるイルミネーションが印象を変えるデザイン。カラバリはBlue、Black、Magentaの3色。

Black

Magenta

「AQUOS ZETA SH-01H」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.3型IGZO液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約74×139×7.9mm
重量 約151g
CPU Snapdragon 808(MSM8992)
1.8GHz+1.4GHz(ヘキサコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大200GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大300Mbps
LTE対応周波数 2GHz/1.5GHz
1.7GHz/800MHz
キャリアアグリゲーション
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1310万画素/イン:800万画素
バッテリー容量 3100mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ
フルセグ
NOTTV
ハイレゾ再生
赤外線通信 ×
防水/防塵 IPX5/X8/IP5X
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約550時間/約490時間
連続通話時間(3G/LTE) 約840分/約1300分
カラバリ Blue、Black、Magenta
発売時期 11月上旬

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう