2020年02月12日19時30分

ニコン、片面反射率約0.1%のARコート搭載の交換レンズ用NDフィルター

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ニコンイメージングジャパンは2月12日、レンズ本来の描写力を最大限に活かし、高い光学性能を発揮するとうたう交換レンズ用高性能NDフィルター「ARCREST ND FILTER」を発売すると発表。3月から販売開始予定で、2月14日10時から予約販売の受付を開始する。

 ARCREST ND FILTERは、420~680nmの可視光域における片面反射率約0.1%を追求したという低反射率の多層膜ARコート「ゼロワンARコート」を採用。波長の違いによる反射率のばらつきやカラーバランスの乱れ、ゴースト・フレアなど、フィルターを装着することで生じるレンズ本来の描写力の低下を最小限にとどめるという。

 レンズ本来の描写力を活かしながら、レンズから取り入れる光量を減少させることで、強い光の中でもスローシャッターを用いた多彩な表現が可能としており、例えば川や滝の水の流れを滑らかに、海の波を消す、夜景でのヘッドライトの流れを作るなど神秘的な描写ができるという。

 そのほか、ホコリやごみの付着を防ぐ帯電防止コート処理を前面に施した。サイズは直径67mm(1万7270円前後)、72mm(1万8590円前後)、77mm(2万20円前後)、82mm(2万3430円前後)を用意する。

 82mm径のフィルターを8枚まで収納できる「フィルターケース FTC-01」も発売する。3月から販売予定で、予約販売受付は2月14日10時から開始する。価格は5500円前後。

 リュックやベルト通しに取り付けられるカラビナを装備するほか、生地には撥水加工を、ファスナーには防滴加工を施しているため、フィルターを守りながら、手軽にフィルター交換ができるという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking