2019年12月06日21時00分

G-Tune:Garageで9900KSと3950X搭載PCを先行展示、7日より販売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マウスコンピューターのゲームPCブランド G-Tune専門ダイレクトショップ「G-Tune:Garage」において、「Core i9-9900KS」および「Ryzen 9 3950X」を搭載した最新ゲーミングデスクトップPCが、12月7日(土)より先行販売される。

G-Tune:Garageが9900KSと3950X搭載PCを先行展示、7日より販売
中央通りにあるG-Tune:Garage 秋葉原店

 販売されるモデルは、G-Tune:Garage大阪店の2周年を記念するモデルで、秋葉原店と大阪店で12月7日から店舗限定で先行販売される(ウェブでの販売は11日からだが、価格は店舗とは異なる)。G-Tune:Garage 秋葉原店では、その最新PCの展示が本日6日から始まっている。

G-Tune:Garageが9900KSと3950X搭載PCを先行展示、7日より販売
「Core i9-9900KS」および「Ryzen 9 3950X」を搭載した最新ゲーミングデスクトップPCをG-Tune:Garage 秋葉原店で先行展示。7日から販売開始となる

 「Core i9-9900KS」搭載モデルは、GeForce RTX 2080 SUPER、512GB NVMe SSD+2TB HDD、PC4-21300 32GB LEDメモリー、80PLUS TITANIUM認証の800W電源を搭載する。発光メモリーを採用するのが特徴だ。価格は税抜28万9800円。

G-Tune:Garageが9900KSと3950X搭載PCを先行展示、7日より販売
「Core i9-9900KS」搭載モデル。メモリーが発光するのが特徴だ

 「Ryzen 9 3950X」搭載モデルは、GeForce RTX 2080 SUPER、1TB PCIe4.0対応SSD、PC4-25600 32GBメモリー、80PLUS TITANIUM認証の800W電源を搭載する。「Core i9-9900KS」搭載モデルとはストレージの構成が異なり、高速なPCIe4.0対応SSDを採用している。価格は税抜29万9800円。

G-Tune:Garageが9900KSと3950X搭載PCを先行展示、7日より販売
「Ryzen 9 3950X」搭載モデル。メモリーは発光しないが、高速なPCIe4.0対応SSDを搭載している

 搭載しているCPUは、インテル、AMDどちらもハイエンドモデル。とくに「Ryzen 9 3950X」は発売日に秋葉原で即完売する人気製品。入手困難なCPUを搭載したPCが欲しい人は、G-Tune:Garageをチェックしてもらいたい。

G-Tune:Garageが9900KSと3950X搭載PCを先行展示、7日より販売
G-Tune:Garage大阪店の2周年を記念するモデルとなる

【関連サイト】

【取材協力】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking