2019年10月19日12時00分

「APS-Cの完成形」キヤノン・EOS 90DでSUPER GTを撮る

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブレーキローターやバックファイヤーの瞬間を狙う!

 あたりはみるみるうちに暗くなり、さらに雨脚も強くなってきたので一度場所を離れ、屋根のある場所でファインダーに付いた水滴を拭き取ることに。あわせてレンズをEF70-200mm F2.8L IS II USMへと交換して馬の背コーナーへ。赤熱化したブレーキローターや、排気管から見えるバックファイアーが見られるのではないかと期待して撮影に挑みます。

 このポイントは、フェンスが高いので脚立などが必要になりますし、SPスタンドやパドックからかなり歩くので大変ですが、SUGOを訪れた際は「馬の背」の侵入の撮影に挑戦してください。

90D
ポイントリーダーで迎えたWAKO'S 4CR LC500。レクサス勢はブレーキローターにカバーがされているため、赤熱化したローターを撮ることができないものの、わずかに赤く光っているのがわかる。シャッタースピードは1/200、絞りはF5.6、感度は800
90D
日産勢は排気管が横についているため、暗い場所でも見られる。場所とタイミングが合えば、炎が上がるところも撮影可能だ。シャッタースピードは1/200、絞りはF5.6、感度は800
90D
ホンダ勢なら赤熱化したローターの撮影が可能だ。シャッタースピードは1/200、絞りはF5.6、感度は800
90D
GT500クラスほど赤熱化はしないが、GT300クラスのブレーキローターも赤くなる

 次は急減速しながら右へ曲がる車を追ってみたいと思います。カメラの設定は、スポット1点AFで、露出モードはマニュアル、シャッタースピードは1/200、絞りはF5.6、感度は800という設定で、75~100mmまでズームリングを回しながら撮影しています。

 ズームレンズを回しながらの撮影は確実にピンぼけの要因になるのでオススメはできませんが、今回は意地悪をして試してみました。

90D
1コマ目
90D
2コマ目
90D
3コマ目
90D
4コマ目
90D
5コマ目
90D
6コマ目
90D
7コマ目
90D
8コマ目
90D
9コマ目
90D
10コマ目
90D
11コマ目
90D
12コマ目
90D
13コマ目
90D
14コマ目
90D
15コマ目
90D
16コマ目
90D
17コマ目
90D
18コマ目
90D
19コマ目
90D
20コマ目
90D
21コマ目

 ズームリングを回している所は明らかにAFの合焦はしないのですが、その次のコマでは喰らいついていたのは立派です。この撮影では中央のスポット1点AFですが、ローター狙いなら測距点を右下側に配置するのがベストアンサー。排気管狙いならより望遠のレンズで11コマ目から連射をかけていくのがよいかと思います。

90D
ブレーキローター狙いで、かつテールランプも抑えるという例。真横もカッコいいのですが、やや後ろから狙うのも素敵です

 ある程度撮影したところで、セーフティーカーが導入されてレースが一旦中断したので場所を移動。さらに雨も強くなってきたので、装備をサンニッパを取り付けたEOS 90Dだけで、3コーナーアウト側へ。より一層、周囲は暗くなり、濡れたファインダーにレンズを通した車のヘッドライトが入ると、光芒が出てまったく見えない状況に。よってスポット1点AFでの撮影を諦め、ゾーンAFに変更。カメラ任せで撮ることにします。

90D
3コーナーのアウト側から雨女のミクさんを撮影。EOS 90D+EF300mm F2.8L IS II USM/ISO800/1/400/F5.6/Mモード
90D
より3コーナー側に近づいて2番手争いのMOTUL AUTECH GT-RとEPSON Modulo NSX-GTの争いを撮影。EOS 90D+EF300mm F2.8L IS II USM/ISO800/1/400/F5.6/Mモード

 これが大正解で、以前とアルゴリズムが違うのか、結構ガチっとピントが合っています。ゾーンAFモードは昔EOS 7D Mark IIで使ったことはあったのですが、面で捉えるためガチっとしたピントを得ることは難しい印象で、それゆえスポット1点AFを使うようになった身としてはうれしい限り。ゾーンAFでしたら「枠がデカいから簡単に撮れる」というわけです。試してはいないのですが、45点自動選択AFでもガンガン撮れるのではないか? という期待も膨らんでしまいます。

90D
2コーナーのアウト側からPACIFIC MIRAI AKARI NAC PORSCHEを撮影。このような強い逆光が入ってもピントが合焦し、ミライアカリのイラストがきちんと判別できた。EOS90D+EF300mm F2.8L IS II USM/ISO800/1/400/F5.6/Mモード

 さらに驚いたのは、強いライトの光が入ってもAFが迷うことなく追従すること。EOS 7D Mark IIでは時々AFが迷っていただけに、これはありがたい改良です。カメラ任せで印象的な写真が簡単に撮れてしまうEOS 90D、実に恐ろしい一台です。

90D
ゾーンAFを左側に寄せてハイポイントコーナーに侵入するHOPPY 86 MCと、4灯ライトが印象的なトップの CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rを撮影。EOS 90D+EF300mm F2.8L IS II USM/ISO800/1/400/F5.6/Mモード
90D
SUGO戦を制したクラフトスポーツGT-R。EOS90D+EF300mm F2.8L IS II USM/ISO800/1/400/F5.6/Mモード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking