2019年10月11日14時30分

オープンロジ、越境EC支援を目的に4PX EXPRESS JAPANと業務提携

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
オープンロジ

 オープンロジは10月10日、4PX EXPRESS JAPAN(4PX)とグローバルな配送網構築を通じた越境EC支援の強化を目的に業務提携した。日本から米国への割安な配送サービスを提供開始。

 越境ECに対するハードルが下がりつつあり、ひとつの国だけでなく世界各国へ商品を販売したいというニーズが高まっているが、そのためには各国の物流倉庫や配送業者と契約するなど手間のかかる海外配送が課題となっているという。

 オープンロジは物流プラットフォームを運営、4PXは世界27ヵ国に海外拠点を持ち数々のECプラットフォームにて越境物流支援実績を持つ。オープンロジのWMSが4PXの越境物流サービスと連携することで、倉庫内の効率的なオペレーション構築・荷物追跡情報の管理などが可能になる。提携倉庫以外へのシステム単体での提供も可能で、海外配送複数キャリアの送り状が簡単に発行できるため倉庫会社は従来の手書き作業から解放され、より効率的に運用できるようになるとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking