2019年09月17日14時30分

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 モバイル通信サービスの販売代理店事業やIoTソリューションを提供するコネクシオは、ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション「AR設備保全ソリューション」の提供を開始した。点検記録のミス防止や設備保全作業全般の効率化のほか、作業ノウハウの共有と平準化による人材育成の実現を狙う。

 AR設備保全ソリューションは、同社のIoTサービスと、フランスの重電メーカーであるシュナイダーエレクトリックの製造現場向けARソリューションを連携して使用する。タブレットを操作盤・装置・工場などにかざすことで、対象のリアルタイムな情報を見ることができる。制御盤を開けたり、高所に登ったりしなくても対象機器内部のデータを確認可能なため、点検時間を短縮するとともに作業の安全性が向上するとしている。

 熟練者の作業動画を見ながら作業を進めることもできるため、作業ミスの防止やノウハウの蓄積に役立つとのこと。そのほか、さまざまなセンサーやアナログメーターなどのIoTデータをARサーバに連携することができ、異常や故障予兆をIoTデータから判断して作業者に通知する。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking