2018年12月07日12時00分

iPhoneのバッテリーを実際に交換 年末まで割安も混雑中

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

配送でのバッテリー交換

 修理対応の店舗が遠い人や、そこまで急いでない人はAppleリペアセンターの配送修理という選択肢もあります。こちらは店へ行かなくていい代わりに、交換に7~10営業日、早くても3~6営業日かかります。

 欠点としては、バッテリー交換の数日間は手元のiPhoneを利用できなくなります。配送で交換する場合は、現在のiPhoneで利用しているSIMを差し替えて使うスマホを用意しておきましょう。なお、auやソフトバンクの場合は、iPhoneシリーズでもSIMや機種の違いによってSIMを認識しない組み合わせがあるので注意が必要です。配送修理を申し込む前に、いちど代わりに使うスマホがSIMを認識して通信できるか試しておいたほうがいいでしょう。

20181207apple
auやソフトバンクの場合、バッテリー交換中に古いiPhoneやAndroidスマホを使おうとしても、SIMとスマホの組み合わせによっては使えないことがあるので注意

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking