2017年01月01日15時00分

おしるこ4缶ゴクゴク飲み比べ! 失われた日本のお正月を取り戻す

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
1228

遠藤製餡「有機 茜しるこ」120円(税別)
190g、96kcal

 甘 み :★★☆☆☆
 香 り :★★★☆☆
まろやかさ:★★☆☆☆
粒ストレス:★☆☆☆☆
粒の大きさ:★★★★☆
粒の存在感:★★★★★

 ナチュラルローソンで購入。遠藤製餡は東京・東村山市に拠点を持つ製餡業のリーディングカンパニーで、「ゼロカロリー水ようかん」などのヒット商品やオーガニック商品で知られるメーカーです(知りませんでした)。

 この「有機 茜しるこ」もオーガニック、つまり有機栽培のあずきと砂糖が使われており、“甘すぎず素材の味がしっかり活きた上品な味わい”としています。控えめの甘さを特徴とする実にオーガニックらしいおしるこで、糖度は今回選んだ4本のうち最低の17%。ライトなやさしい味でした。

1228
縦書きの成分表示は初めて見たかもしれない

 反対に、あずきの粒はかなり攻撃的です。

 大粒であり歯ごたえもある。最大の特徴は、あずきの皮の堅さとザクザク感でした。有機栽培のあずきとは、これほどまでに生命力を感じさせるものなのかと驚くはず。

1228
攻撃的な大粒。大きいものは1cm超える。あと、横幅がある
1228
あまり気持ちのいい画像ではありませんが、飲み干したあとのコップに違いが出ました

 粒そのものはほとんど缶に残りません。今回の検証で残ったのは3粒でした。ただし、粒本体から離れた皮が口に残ります。お汁がべったり残る感じもあるので、通勤中に飲むおしるこ缶としては不向きである、と考えられます(なお、粒は後半どどっと出るタイプでした。できれば満遍なく出て欲しいところです。しかし缶を振るほど皮が剥がれる……)。

 あんこ屋さんが作るおしるこ缶は、自宅でゆっくりと楽しみたくなる優しい味がしました。自販機でおしるこ缶をよく買う人にこそ、この違いを感じてもらえたらと思います。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking