2016年11月16日15時42分

上海問屋、Intel RealSense 3Dを販売開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
上海問屋、RealSence 3D
Intel RealSense 3Dカメラ(SR300)

 上海問屋は11月16日、インテルの3Dカメラ「Intel RealSense 3Dカメラ(SR300)」の販売を開始した。

 立体視カメラと赤外線カメラを装備、立体物の3Dスキャンや顔認証、ジェスチャーアクションによる入力操作、1080p(60fps)の動画撮影が可能。PCのモニター上部に取り付けることができ、スタンドはカメラ用三脚ネジが用意されている。

上海問屋、RealSence 3D
ジェスチャー入力のゲームや顔認証でのセキュリティログインなどに利用可能

 Windows 10に対応。USB 3.0接続で、バスパワー動作する。サイズはおよそ高さ25×幅130×奥行き16mm(カメラ部のみ)。価格は2万4999円

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking