2016年08月22日07時00分

カメラと工事用黒板が一体となったアプリ『工事写真』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第65回は、カメラと工事用黒板が一体となった工事現場で使えるアプリ『工事写真』だ。

 プレゼンしてくれたのは、Boothの金澤成剛代表。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『工事写真』は、建設業の現場で使うアプリだ。手作業で工程も多い手書き黒板と現場の風景を撮る写真管理業務をアプリ単体で完結できる。スマホで文字を打ちこんだ電子黒板をAR表示させて、現場の風景と合わせて写真撮影し、クラウドにデータをアップ。書かれた内容などから、自動整理されて管理できる。

■関連サイト
工事写真

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking