2016年02月10日10時00分

ホーム画面から特定のカメラ機能を素早く起動させるXperiaテク

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラウィジェットを利用して
好みの撮影モードを素早く起動

 シャッターを押すだけで、ベストな撮影が可能な“プレミアムおまかせオート”をはじめ、“サウンドフォト”や“4kビデオ”など、さまざまな撮影モードを搭載しているのがXperiaの特徴です。

 ですが、いざ特定の機能を使おうとすると、カメラを起動させてモードの変更をする必要があり、意外に手間がかかります。もたもたしていると、シャッターチャンスを逃すことにもなりかねません。

66
ウィジェットから起動する

 そこでオススメなのが、ウィジェットからの起動です。Xperiaにはカメラ専用のウィジェットが用意されており、通常のカメラの起動のほか、特定の撮影モードで起動させられる4つのアイコン部分が用意されています。

66
配置アイコンのカスタマイズ

 配置するアイコンを編集したい場合は、ウィジェットの右上にある設定アイコンをタップします。すると、撮影モードを一覧で表示した画面に切り替わります。あとはアイコンとして配置したいモードのチェックボックスをオンにすればOK。

66
最大4つまでは変わらず

 ただし、最大4つまでの配置は変更できません。ウィジェットを2つ配置しても、アイコンの設定は共通となっています。自分がよく使う撮影モードを厳選して登録しておきましょう。

66
アイコンをタップすれば起動

 あとはウィジェットのアイコンをタップ。例えばマニュアルモードのアイコンを配置して、そこをタップすれば、マニュアルモードの状態でカメラ機能が起動します。

66
ウィジェットを配置する

 もしウィジェットを削除してしまっても再配置はカンタンです。ホーム画面を長押しして、画面をカスタマイズできる状態にし、“ウィジェット”をタップ。あとは“カメラ”ウィジェットをリストから選べば、ホーム画面に配置できます。

 ちなみにカメラウィジェットは、横5、縦1ぶんのアイコンの空きスペースがないと、そのホーム画面には配置できないので注意しましょう。

 カメラ機能を起動する頻度が高いユーザーは、覚えておいて損はないテクです。

※Xperia Z4 SO-03G/Android5.0.2で検証しました。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking