2015年11月26日19時42分

カラバリも先行公開! ROCCATの多ボタンゲーミングマウス『Kova』リリースパーティー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ROCCAT
ROCCATのゲーミングマウス『Kova』などを体験できるイベントが『ドスパラ秋葉原別館 ゲーミングデバイス専門店』で実施された

 エンジェルシステムドットネットは11月25日、同社が販売代理店を務めるドイツのゲーミングデバイスメーカー『ROCCAT』のゲーミングマウス『Kova』のリリースパーティーを開催した。会場は、11月20日にオープンした『ドスパラ秋葉原別館 ゲーミングデバイス専門店』。

ROCCAT
11月21日に国内で販売開始された、左右対称デザインの多ボタンゲーミングマウス『Kova』。現在はブラックカラーのモデルのみ販売しており、画像のホワイトモデルは12月に販売開始予定

 参加は招待制となり、eスポーツチーム『7th heaven』のメンバーや、ROCCATを愛用する『ひつじまん』氏など、プロゲーマーを含む数十名が来場。軽食や飲み物も提供され、ユーザー同士の交流がさかんに行なわれるなど、立食パーティーのような珍しい雰囲気のイベントとなった。

ROCCAT
ROCCAT
会場ではROCCATのデバイスを使い、『League of Legends』と『Alliance of Valiant Arms』をプレイできた

 会場には販売開始されたばかりのKovaをはじめ、ROCCATのマウスやキーボード、ヘッドセットが用意されており、ユーザーはその場で実際にゲームをプレイして使用感を確かめることができた。PCで遊ぶことができたのは『League of Legends』と『Alliance of Valiant Arms』の2タイトルだ。なお、PCは会場を提供したドスパラが販売する『自作セット パーツの犬モデル』が使用されていたとのこと。

ROCCAT
PC横の棚にはROCCAT製品のパッケージがズラリ

 また、ニコニコ生放送でのイベント中継も実施。実際にゲームを遊ぶプレイヤーの手元を配信していたほか、国内未発売のKovaのカラーバリエーションがいち早くみられるなど、貴重な機会となった。

ROCCAT
PCはドスパラの『自作セット パーツの犬モデル』を使用
ROCCAT
ROCCAT
ニコニコ生放送の中継では、ゲームプレイ中の手元配信や、ROCCATのデバイスを使用してみた感想についてのインタビューなどが行なわれた

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking