2015年09月29日12時00分

プロが撮るカップル写真サイト『Lovegraph』が爆発しろだけどちょっといいかも

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 BtoCベンチャー応援コミュニティーイベント“sprout #9”が2015年9月18日に渋谷にある専門学校の田中千代ファッションカレッジで開催。今回はファッション系ECサービスからカメラマンが撮影するカップル写真まで、ライフスタイル系サービスを運営する4社が集まった。

 sproutはファンを獲得することが目的のベンチャー、スタートアップのBtoCサービスを紹介するイベントで、サービス運営者が200秒のプレゼンを行ない、来場者の投票によって、優勝者を決定する。トーマツベンチャーサポートと日本IBM、渋谷のコワーキングスペースCO-baを運営するツクルバの3社が主体となり、開催されている。

自分の足にぴったりの靴を提案

 今回優勝したのは、足に合うぴったりのシューズを提案してくれる女性向けECサービスの『シンデレラシューズ』だ。男性はピンとこないかもしれないが、女性で足に痛みなどのトラブルを抱えている人は9割にものぼり、その原因はハイヒールなどサイズに合わない靴を履いていることにあるという。足の長さを測ったとしても、実際には幅や高さなどの個性があり、購入時も「柔らかい革だから伸びますよ、という魔法の言葉にだまされている」と語ったのは、シンデレラの松本久美代表取締役CEO。

sprout #9

 シンデレラシューズでは足の写真を4枚スマホで撮ってアンケートの回答とともに送り、診断。あとは靴の紹介を待つだけで、ウェブで買える数十万種類の靴から、自分の足の特徴に合ったぴったりの靴を選んでくれる。2016年1月のサービス開始に向けて準備中で、モニターを募集している。

sprout #9

 どうしてたくさんの靴の中から、ぴったりのものを提案できるのか。靴の業界出身の松本代表は、デザインから製図、制作、販売までを担当して、IT業界へ転身。その経験からウェブ上の靴の画像から目測で靴の木型を分類し、データベース化しているという松本代表しかできない芸当からだ。シンデレラシューズはKDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)8期の最優秀チームにも選ばれており、今後が非常に期待されるサービスだ。

全国のカメラマンがカップルの写真を撮影

 筆者が個人的に非常に気になったのがカップルフォトサイトの『Lovegraph(ラブグラフ)』だ。ASCII的に言えば、「リア充爆発しろ」で済ませてしまいたいサービスだが……全国のカメラマンと契約し、一律1万円で写真を撮ってもらい思い出に残すことができる。自撮りばかりの昨今、“しっかりとした”写真の需要は確かにありそうな新しいサービスだ。

sprout #9

 結婚式の前撮りでプロに撮影をしてもらった経験がある人はいると思うが、日常のデートや旅行などでも、2人だけでは撮れない写真を残すことができる。サイトから撮影予約をしたら、担当カメラマンとメールで打ち合わせ。当日の撮影所要時間は1~2時間程度で、1週間以内にデータで写真が届くシステム。写真をイラストにするオプションがあり、人気になっているという。

sprout #9

 カメラマンは日本全国に加えて、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、ドイツ、セブ島などの観光地に総勢170名が在籍している。マンネリカップルのサプライズだけじゃなく、年配の夫婦にも良いのではないだろうか。

モデルさんコーデのファッションアイテムが手に入る

 200名のモデルが参加するファッションメディアの『CUBKI』は、モデルさんが着用しているファッションアイテムに似たアイテムをウェブ上から集めて、ECサイトにつなげてくれるサービス。

sprout #9

 ブログやSNSなどにアップしたコーディネートの写真を分析して、アイテムを分類。色やデザインなどを自動的にタグ化して、似たアイテムを提案してくれるというものだ。実際に着用したブランドの服を表示してくれるのではないが、似た服をショップを回って探さなくても、カンタンにプチプラコーデ(プチプライス、お値打ち価格の意味)ができてしまう。

sprout #9

 コーデの分析は人力入力によるものだが、今後は機械学習によるシステムを開発中。写真やお店でもカメラを向けることでわかるシステムに応用できるとしている。

「ビジネスカジュアルな感じで……」、あいまいな質問でも製品を提案

『STYLER』はこんな服が欲しいと質問を投稿するだけで、複数の店舗から製品の提案が届くファッションプラットフォームだ。「ビジネスカジュアルのシューズが欲しい」など、実際に店舗を歩き回ると時間がかかってしまいそうな抽象的なニーズにも応えてくれる。

sprout #9

 質問と投稿の回答はサイト上でオープンに公開されるので、同じような悩みをもつ人が参照しやすいようになっている。個別のメッセージはクローズドでやりとりが可能だ。提案を受けたあとは、実際に店舗に買いに行くもよし、遠方であればショップにECサイトがあれば、そこから購入できる。

sprout #9

 STYLERはファッション系、スタートアップ関連のインタビューなどを掲載するオウンドメディアを運営しており、集まった質問はまとめてオウンドメディアで配信もする。

 渋谷発のBtoCベンチャー応援コミュニティ―イベントsproutも次回はついに10回目の開催だ。会場は渋谷内の施設を転々としながら開催しているのが特徴で、sprout #10は2015年10月20日(火)に渋谷の朝日新聞メディアラボで開催を予定している。

■関連サイト
sprout

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking