2015年07月02日15時00分

ウメハラ「ストZERO3は嫌いだった」 EVO2015に向けて7/10にニコ生出演するぞ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 格闘ゲーム好きなら一度は見たことのあるだろうGUILTY GEAR XXの電波実況を…。何を思ったかそれをリバイバルさせたかのようなCMをつくってしまった出版社がある。

 そう、ご存知『KADOKAWA』だ。

ウメハラがぁ!!!

ウメハラ ニコ生出演

ウメハラがぁ!

ウメハラ ニコ生出演

コミック読んで

ウメハラ ニコ生出演

ウメハラがぁっ!!!!

ウメハラ ニコ生出演
ウメハラ ニコ生出演

 こちらは6月27日に発売した『ウメハラ FIGHTING GAMERS!2』のPVです。

 冒頭に書いたように、GUILTY GEAR XXの試合にて“がまの油”氏のいわゆる電波実況が一大ブームになり、それを再び本人にPV内でやってもらったというわけです。
すでにこちらのPVはニコニコ動画、YouTubeで公開中で合計で10万人以上の視聴数を叩き出しました。もちろん私も見てひとりでゲラゲラと笑ってました。

 『ウメハラ FIGHTING GAMERS!2』の概要は以下

ウメハラ FIGHTING GAMERS!2
監修:梅原大吾
作画:西出ケンゴロー
原作:折笠格・友野マキ
発売日:6月27日
価格:580円(税抜)
制作協力:CAPCOM/マッドキャッツ
発行:KADOKAWA
登場人物:ウメハラ(梅原大吾)/ヌキ(大貫晋也)/ツトム/ヤギヌマ

 また、7月11日には梅原大吾氏が著者として執筆した『1日ひとつだけ、強くなる。』も出版されますよ!

1日ひとつだけ、強くなる。
著者:梅原大吾
発売日:7月11日
価格:1300円(税抜)
発行:KADOKAWA

 こちらの本では、プロゲーマーとしての勝ち続ける流儀や勝敗を分けるポイントなど梅原大吾自身の感じたことをそのまま綴ったとのこと。

 そんな2冊も出版してしまうウメハラ氏は7月10日(金)にニコニコ生放送に出演するんですよ!

 番組では格闘ゲーム世界大会『Evolution Championship Series 2015』(7月17~19日開催)に向けた意気込みや新作ストリートファイター5について、初めて全国優勝した『ストリートファイターZERO 3』についての裏話などについて語るようです。EVO2015の直前の生放送ということで、これは見逃せないですよね。また、発売が待ち遠しいスト5についてもコメントがあるとのことで、格闘ゲームファンにとっては楽しみで仕方ないんですよ!

梅原大吾

ウメハラ ニコ生出演

1981年青森県生まれ。日本初のプロゲーマー。
14歳で国内最強となり、1998年、17歳で世界大会で優勝。その後一度はゲームの世界を離れ、介護職員として働いていたが、2009年の大会優勝をきっかけに復活。2010年4月、世界的ゲーム機器メーカーMadCatzとプロ契約を締結。同年8月“世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー”としてギネス認定。「背水の逆転劇」と呼ばれる試合の関連動画再生回数は全世界で1億PV超。
世界のゲーマーたちの間でもカリスマ的な人気を誇り、The Beast(野獣)と呼ばれる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking