2015年05月21日15時00分

小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 クリエイティブが発売したSound Blaster Roar2は、Bluetooth接続のアクティブスピーカー。前モデルは通販限定でしたが、今回は量販などでも取り扱います(6月11日発売予定、実売価格1万円台後半)。

小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2
↑カラーはホワイトとブラックを用意。

 まず、前モデルと比較してみましょう。

小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2
↑20パーセントほど小型化。
小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2
↑背面。よく使う機能のみに絞り、スッキリしました。

 もちろん、NFCでカンタンにペアリングできます。

小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2
↑AptXにも対応。LDACはさすがにないです、ソニーじゃないし。

 ドライバーは5基。平置き、縦置きで音色が変わります。

小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2 小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2

 平置きは広がり重視、縦置きは指向性の高い大音量を楽しめます。

小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2
↑背面のROARボタンを一回押すと、TeraBassモードになります。

 このTeraBassモードがキモ。BOSEなどの高級スピーカーは、小さな音で鳴らしたときも低音から高音まで粒がそろって聞こえますが、数万クラスのアクティブスピーカーは、音量を絞ると個々の音のバランスが崩れ、音質も迫力も下がるのが常でした。このモードをオンにすると本機のボリュームを絞っても低音が前面に押し出され、心地良いサウンドを楽しめます。結構感激しますよ、耳がスグ慣れてしまいますが……。

小さい音量でも低音が心地よいアクティブスピーカー Sound Blaster Roar2
↑両サイドの“パッシブラジエーター”が実際に振動して低音を体感できます。

 いじょ。集合住宅にお住まいで、深夜でも迫力ある音楽を聴きたい……けれど、お隣の壁ドンが恐ろしくて音量を大きくできない……でもヘッドホンは煩わしいんだうわぁんという方にピッタリな製品じゃないでしょうか。

●関連サイト
クリエイティブ(製品情報)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking