2015年05月12日11時30分

ハーゲンダッツの白いチョコミントが復活!『ショコラミント』はやはりウマかった

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 チョコミント、お好きですか?

●クチコミ数が多かったハーゲンダッツ『ショコラミント』が再び

ハーゲンダッツ

 ハーゲンダッツ ジャパンは、本日5月12日にミニカップ『ショコラミント』を期間限定で復活発売。『ショコラミント』は昨年2014年に初登場したときに、全国のチョコミント好きが歓喜し話題を巻き起こした商品です。

ハーゲンダッツ

 話題も話題。実際に、2014年にハーゲンダッツが出した他の新商品と比較して、発売から3日間のTwitter数が平均より約4倍ほど多かったという調べも出ているそうです。

・秘密は……意外な“白い”チョコミント

ハーゲンダッツ

 みんながザワついたのには、こんな理由もあるのです。

 チョコミントというと、よくあるのは爽やかなエメラルドグリーン色。ですが、ハーゲンダッツの『ショコラミント』は白色のアイスクリームをベースにチョコレートチップが散りばめられ、見た目はまるでチョコチップバニラ。これには蓋を開けた瞬間想像と違ったため、チョコミント好きは「!?」と首をかしげたそうです。

 『ショコラミント』が白色な理由は着色料を使用していないため。じゃあ緑色のチョコミントは着色した色なのかしらん?と思うと「マジかー」と感じますが、とりあえずハーゲンダッツならではのこだわりがあるちょっと変わったチョコミントと考えることにしましょう。

・白くても、味はチョコミント!

ハーゲンダッツ

 記者ナベコは今年『ショコラミント』を初体験。いざ実食してみました。

 うん、ウマいです! これは人気になるのもわかる。

 ミントの清涼感、ミルクのまろやかさ、チョコレートチップのパリパリ感。すべてがとてもおいしいです。ミントの味は、変に主張しすぎておらず、ミントの葉を噛んだときのような、フワッとした清々しさがあるんです。

・ミントといってもツーンとしない
・ミルクのまろやかさも感じる
・たくさん入ったチョコのパリパリが気持ち良い

 実はこの『ショコラミント』、ミントの刺激が出すぎていないため、他のチョコミントは苦手でも「これなら大丈夫」と支持をした人も多かったそうですよ。チョコミントはファンが多い一方、「ミントの味が歯磨き粉みたいでイヤだ」とアンチがいるのも事実。ですが、この商品はひと味違うので、もはやチョコミントとは似て非なる『ショコラミント』と、別物であると考えても良いのかも!

・『ショコラミン党』なるものが設立された

ハーゲンダッツ
ショコラミン党初代党首、武尊さんが富士山頂でショコラミントを食べた時の1枚。

 なお、このハーゲンダッツの『ショコラミント』を好きすぎる人による、ショコラミント党ならぬ“ショコラミン党”というものが存在しているんです。昨年ショコラミン党の初代党首に就任した武尊さんは、富士山頂で『ショコラミント』を食べてその魅力をPRしました。

ハーゲンダッツ

 今年もショコラミン党2代目党首を選出するとして、5月11日まで募った立候補者の中から5名の候補者に絞られ、5月15日よりユーザーによる選挙がスタートします。

 いくらなんでもザワつきすぎじゃないでしょうか!? 『ショコラミント』!

ハーゲンダッツ

『ハーゲンダッツ ミニカップ ショコラミント』
・5月12日発売(期間限定)
・294円

■関連サイト
ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking