2014年12月24日14時00分

3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順に試した

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

【5万円コース】The Dimple

3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑iPhone 6用は5万4000円、iPhone 6 Plus用は6万4800円(いずれも税込み)。

 The EdgeのA2017よりさらに硬く、軽いジュラルミンであるA7075を採用したバンパー。その重量は約14.1グラムです(iPhone 6 Plus用は約16.5グラム)。

3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑ゴルフボールのようなディンプル加工が特徴。

 The Edge同様、3色を用意。

3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した 3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した

 シルバーをシルバー装着してみましょう、反抗期なのであえて素直に(これぞ究極の反抗)。

3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑4つのパーツにわかれています。まず、上下のパーツを。Edge同様、表裏と、さらにiPhone本体の天地にも注意。逆さまでも入っちゃうんですの、ヌルっと滑って(シンメトリーだからですね)。
3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑左右のパーツは向かってiPhoneの正面のほうから差し込み、捻るようにして装着します。工具は不要(一応、付いていますが)。
3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑あと、装着時はやはりマナーモードにしておきます。装着後、カチカチと正常に動くか確かめましょう。
3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑ん~、いいね。さらに軽く、上行く一体感。
3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑背面から。使える背面保護フィルムはEdgeと同様でしたので、前のページを。
3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑下部はこんな感じです。
3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
↑手で外すことが可能な点もEdgeと異なります。と言って、使用中にカンタンに外れてしまうようなことはありません。この機構は特許モノだそう。

 The Edgeを装着したiPhone(左)と比較してみましょう。

3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した
3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した

 The Edgeも十分、高級感あるのですが、比べるとやはり……あ、ちなみにiPhone 6 Plusでは、こげな感じどす。

3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した 3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した 3万、5万、16万円のiPhone 6用 超高級ケースをメディア王が順番に試した

 16万円コースへ進まれる方は「次へ」を押してくださいましまし。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking