2014年08月06日13時00分

iPhoneのSafariに備わる「共有リンク」で、つぶやきからサイトへジャンプ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneのSafariには、「共有リンク」機能が備わっています。これは、TwitterでフォローしているユーザーがURLを含むつぶやきをすると自動的に抜き出して一覧する機能で、そこからURLのウェブサイトを直接開くことができます。例えば、面白い情報や有益な情報が書かれたサイトを見逃すことなく閲覧できるわけです。

1:ブックマークを開く 2:[@]をタップ
20140808_arai_kyouyulink 20140808_arai_kyouyulink
Safariを起動したら、下段の右から2番目にあるブックマークアイコンをタップします ブックマーク画面になったら、上部右側の[@]マークをタップします
3:共有リンクが開く 4:サイトが開く
20140808_arai_kyouyulink 20140808_arai_kyouyulink
共有リンク画面が開き、Twitterのつぶやきが一覧されます。気になるつぶやきをタップしましょう つぶやきに含まれるURLを元に、ウェブサイトが開きます

 「共有リンク」に表示されるつぶやきは、「設定」アプリの「Twitter」に登録しているアカウントのものとなります。アカウントを登録していない場合は、共有リンクにつぶやきは表示されません。

 また、ここで紹介している共有リンク以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking