2014年06月26日18時00分

バッテリー内蔵でどこでも印刷できるモバイルプリンターをエプソンが発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『PX-S05W(ホワイト)』『PX-S05B(ブラック)』
●予想実売価格 2万円台後半
2014年9月下旬発売予定

PX-S05

 エプソンは、内蔵バッテリー搭載でクラス最小・最軽量を実現したインクジェットプリンター『PX-S05W』と『PX-S05B』を2014年9月下旬より発売することを発表しました。

PX-S05 PX-S05

 持ち運びを意識したコンパクトさが特徴で、収納時のサイズは309(W)×154(D)×61(H)mm、重さは約1.6kgとビジネスバッグに入れて持ち歩ける大きさ。片手でヒョイと持ち上げても苦になりませんでした。

PX-S05
PX-S05 PX-S05

 内蔵バッテリーは1860mAhを備え、モノクロなら約100枚、カラーなら約50枚の印刷が可能とのこと。また、本体の左サイドにはコンセントから充電する差し込み口のほかにマイクロUSBで充電可能な差し込み口も搭載。パソコンやモバイルバッテリー、シガーソケットからの充電を実現して、持ち運ぶ利便性がさらに上がっています。

PX-S05 PX-S05

 印刷は、パソコンやスマホ、タブレットからWiFi経由で可能なほか、無線LAN環境がなくても、プリンターと直接WiFi Directで接続して印刷できます。WiFiとWiFi Directの同時接続が可能なので、パソコンとWiFi環境でつないで使用しつつ、スマホからWiFi Direct接続で印刷するといったこともできます。

PX-S05

 プリンター本体には1.44インチのカラー液晶パネルを搭載。インクやバッテリー残量などのステータス確認、WiFiや自動電源オフなどの各種設定を本体のみで行なえます。

PX-S05

 プリンターに合わせてインクも小型化。耐水性に優れた顔料インクを使用しており、にじみにくいので、文章のプリントに適しています。

 ふだん外で仕事する人や、出張が多い人などはバッグに入れておきたいプリンターになりそうです。

●おもなスペック
プリント方式:インクジェット方式
インク/トナー:4色(黒インクカートリッジ、カラー3色一体型インクカートリッジ)
ファーストプリント(A4縦カラー):約25秒(バッテリー駆動時約40秒)
プリント速度(A4):約11枚/分(バッテリー駆動時約5.3枚/分)
最大プリント解像度:5760×1440dpi
給紙容量:20枚
ネットワーク:IEEE802.11b/g/n
充電時間:ACアダプター 約2.5時間、USBポート(1.5A) 約2.5時間、USBポート(0.5A) 約10時間
サイズ/重量:309(W)×154(D)×61(H)mm/約1.6kg

●関連サイト
エプソン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking