2014年01月22日13時00分

アドバンストズーム57倍になったキヤノンiVIS HF R52

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

iVIS HF R52
●予想実売価格 5万6000円前後
●1月30日発売予定

iVIS HF R52

 キヤノンのビデオカメラ『iVIS』シリーズに新モデル『iVIS HF R52』が追加。iVIS HF R52はR42の後継機種となり、サイズ53(W)×116(D)×57(H)mm、重量285g(撮影時)と同じだ。また、1/4.85型328万画素 HD CMOSセンサー(有効207万画素)や内蔵メモリー32GB、なのも一緒とハードウェアの仕様もほぼ同等。

iVIS HF R52 iVIS HF R52

 進化点はシンプルで、アドバンストズームが57倍(従来機は53倍)になった点だ。光学ズームは以前と同様32倍なのだが、開発側のポリシーが変わり、アドバスントズーム時でも57倍になった。また、インターネット経由でスマホアプリからリモート視聴や遠隔操作が可能になった。赤ちゃんの誕生日を設定しておくと自動でスタンプを生成し、あとでビデオに付加できる“ベビーモード”でも年齢制限を撤廃。以前は上限が2歳までだったがたとえ30歳になっても継続して使えるようになったという。

iVIS HF R52 iVIS HF R52

 カラーはブラウンのほか、レッド、ホワイトもラインアップ。

iVIS HF R52

 また、別売アクセサリーではスマホ操作で左右200度パン操作できるパンテーブル『CT-V1』(4月発売予定)も発表。

●おもなスペック
撮像素子 1/4.85型328万画素 HD CMOSセンサー
有効画素数 207万画素(動画時)
光学ズーム 32倍(35mm換算38.5-1232mm)
アドバンストズーム 57倍(35mm換算32.5-1853mm)
内蔵メモリー 32GB
記録形式 AVCHD(最大フルHD/60p、約28Mbps)、MP4(最大フルHD/60p、約35Mbps)
液晶モニター 3インチ静電容量タッチ式(約23万ドット)
その他 ステレオマイク、SDXCカードスロット、ミニHDMI出力、ミニUSBほか
サイズ 53(W)×116(D)×57(H)mm
重量 285g(撮影時)

■関連サイト
キヤノン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking