2013年12月18日22時00分

ドコモiPhoneにXperiaZ、Nexus7! 2013年Google年間検索ランキング発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Googleが、恒例の年間検索ランキングを発表(調査対象期間:2013年1月1日~11月15日)。2012年と比較して検索ボリュームが最も増加した検索トピックを示した“急上昇ランキング”、“総合ランキング”、“ガジェットランキング”などで今年を振り返ります。

2013年Google年間検索ランキング

■急上昇ランキング2013(日本)

 急上昇ランキングでは、10月に各地で被害をもたらした台風が1位になり、続く2位に国民的ゲームとなりつつある“パズドラ”(パズル&ドラゴンズ)、PCユーザーから熱い支持を得た“艦これ”(艦隊これくしょん~艦これ~)は8位と健闘しました。また、ともに流行語を生みだした人気ドラマ“あまちゃん”(じぇじぇじぇ)、“半沢直樹”(倍返しだ!)が3位、4位に連続ランクイン。9位にはこれまたドラマの“ラストシンデレラ”が入るなど、ドラマ人気の高い年になったようです。5位には唯一のデジタルガジェット『iPhone5s』がランクイン。

■総合ランキング2013(日本)

 総合ランキングは2012年に続き、“Yahoo”がトップ。前回6位だったmixiと10位のニコニコがランキングから姿を消し、パズドラと、名前を変えてリニューアルした“ヤフオク”が入っています。ちなみにモバイルでの総合、タブレットでの総合もYahoo、Youtube、Facebookが上位を占めました。

■ガジェットランキング2013(日本)

“価格”といっしょに検索された製品名ランキングでは、デジタル業界のバズキーワードとなった“ドコモ iPhone”が堂々の1位。スマートフォンはそのほか、Xperia z、Nexus 7、ギャラクシーS4と人気Android端末が3つランクインしています。3位、なんだかわかりますか? こちらは、爆発的にヒットした布団クリーナーです。

■素朴なギモンランキング2013(日本)

 最後にちょっとおもしろかったのが、定義や意味を調べるための“○○とは”、“○○どこ”、“なぜ○○”のギモン検索。“iOS 7”が○○とは検索の2位に、“スマホ ブックマーク どこ”が○○どこ検索の6位にランキングしている以外は、特にデジタル系のネタはなし。そのかわりに、みぞおちの位置や、海の水がなぜ塩水なのか、なぜ42.195kmを走るのか、猫はなにゆえ噛んでくるのか、といった疑問が並んでいます。「あれ、そういえば知らないな……」という人は、是非、この機会に、ランキングのキーワードをクリックして、調べてみてはどうでしょうか。

 Googleは、世界のキーワードランキングで2013年を振り返る動画も公開しています。2014年の私たちは、どんな検索キーワードを打ち込むんでしょうね?

【2013年12月19日0:00】本文中、ランキングの名称を一部修正致しました。

■関連サイト
Google Zeitgeist 2013

1.6億キャンペーン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking