2013年09月04日23時40分

パナソニックがHDMI2.0対応4Kテレビや20インチ4Kタブレットを披露:IFA2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
20130904_panasonic

 パナソニックがIFA2013開催前のカンファレンスにて、注目のHDMI2.0対応4Kテレビと参考出展の20インチ4Kタブレットを公開しました。

■Smart VIERA TX-65WT600

20130904_panasonic
20130904_panasonic

 HDMIの新規格HDMI2.0に対応することで50/60p入力が可能な4Kテレビ『Smart VIERA TX-65WT600』を、世界初のUrtraHDテレビとして発表しました。
 55インチのOLEDディスプレーを搭載。HDMI2.0とDisplayPort1.2aにより4Kに対応する次世代ゲーム機やPCゲームの激しい動きでも、ヌルヌルした動作で楽しめるとのこと。
 また、新たな4Kヘキサ処理により4Kより下の解像度の映像も高画質に変換して視聴することも可能なようです。さらに、本体にあるUSBとSDカードスロットより、4Kコンテンツを外部から再生させることも可能。

■4Kタブレット

20130904_panasonic

 IFA2013で参考出展する4K対応の20インチ薄型タブレットもお披露目されました。高精度のIPSアルファ液晶パネルを採用。アスペクト比は15:10で、新聞などと同一の比率で楽しめるようです。現地でのレポートが到着次第、随時情報を更新していきますのでお楽しみに!

■関連サイト
パナソニック
IFA2013

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking