2013年06月21日16時20分

GALAXY NX最速フォトレビュー 本格ミラーレス+Androidの実力

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 6月20日に発表されたサムスンの『GALAXY NX』は2030万画素の本格的なミラーレスカメラにAndroidスマホを融合させた革新的な製品だ。

■見た目はデジイチ、中身はAndroid

レンズ交換可能なGALAXY NX
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 『GALAXY NX』はサムスンのレンズ交換式ミラーレスカメラ“NX”シリーズに属する製品。外見はデジタル一眼レフカメラのような大型のグリップが特徴である。最近のNXシリーズは本体を小型化したスタイリッシュな製品が増えていたが、GALAXY NXはそれとは正反対にカメラらしさを大きく打ち出したデザインとなっている。

シンプルなボタン配置
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 本体の右側にはシャッターボタン、モードダイヤル、動画ボタン、電源ボタンが並ぶ。また左側端にあるのはフラッシュボタン。フラッシュは内蔵のものだけではなくホットシューに外部フラッシュを装着できる。

背面はディスプレーのみ
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 ディスプレイは4.8インチ、HD解像度(720×1280ドット)のTFT液晶を搭載。ディスプレー内で各種設定を行なうため、背面側には通常のカメラにある各種ボタンは一切ない。そのため非常にすっきりした外見となっている。またファインダーには0.46インチSVGA液晶(800×600ドット)を採用している。

内蔵フラッシュも高機能
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 ポップアップする内蔵フラッシュはさすがに本格派のミラーレスカメラということから多彩なモードに対応しているとのこと。

HDMI出力に標準対応
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 グリップと反対側の側面にはマイクロHDMI端子とマイクロUSB端子を備えている。この2つの端子部分は通常はカバーで覆われている。

グリップ内部にはバッテリーやメモリースロット
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 グリップ部分の内部にはバッテリー、マイクロSDカードスロット、マイクロSIMカードスロットを備える。なお通信方式はLTEとW-CDMA、無線LANは802.11a/b/g/nに対応しており、撮影後のデータを高速に送信可能だ。そして底面にはもちろん三脚穴もある。

バッテリーは4000mAh超えの大容量
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 ミラーレスカメラ+Androidスマホということでバッテリーの持ちが気になるところ。GALAXY NXのバッテリーは4360mAhと大容量のものを搭載している。

レンズはNXフォーマット
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 サムスンのミラーレスカメラは同社独自のNXフォーマットを採用。レンズ側に撮影モードの設定を変更できる“i-Function”機能を備えており、ファインダーを覗いたまま様々なシーンの撮影にすばやく対応できる。

12種類のレンズを展示
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 『GALAXY NX』で利用できる、NXフォーマットのレンズも12種類が展示されていた。10mmから85mmまでの短焦点レンズに加え、ズームレンズは5種類が用意されている。

カメラ優先で利用できる
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 初回の電源投入時はAndroidスマホ同様、起動までに若干時間がかかる。しかし起動後はすぐにカメラモードとなり、一般的なミラーレスカメラと同じ感覚で利用できる。また本体にはAndroidスマホの一部製品が備えるホームボタンや、GALAXY Cameraにあった画面内のホームアイコンもない。すなわち電源を入れたあとは純粋にカメラとして使うことだけを考えたUIになっているのだ。

カメラの設定は画面タッチで行なう
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 背面側に一切ボタンがなく、撮影モードの変更などは画面のタッチと画面右上のモードダイヤルの回転で行なう。なおカメラのUIはGALAXY CameraやGALAXY S4 zoomなどど若干似通っている。

高度な設定ももちろん可能
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 シャッター速度や絞り、露出などの細かい設定も画面上にメニューを呼び出し、モードダイヤルを回して細かく変更できる。AndroidをOSに採用しているからできることなのだろうが、カメラを使っているぶんにはこれがAndroid上で動いていることを意識することはない。

スマホへの切り替えは画面上を左にスワイプ
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 ホームアイコンなどがないためスマホ画面への切り替えは画面上を左スワイプすると画面右にホームボタンが現われる。ここをタップするか、あるいはそのまま左端までスワイプを続けよう。

Androdスマホとして利用できる
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 スマホの画面に切り替われば、あとは一般的なAndroid端末として利用可能だ。また『GALAXY S4』に内蔵されている各種カメラ・写真関係のアプリも搭載されている。写真に音声を録音できる“Sound&Shot”、連続した写真から簡易アニメーションを合成する“Animated photo”、写真のGPSや日付情報から自動的にアルバムを作成する“Story Album”などだ。

Camera Studioウィジェットを搭載
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 『GALAXY S4 zoom』同様に写真関係のアプリを一まとめに配置できる“Camera Studio”ウィジェットを搭載。撮影後すぐに編集作業やソーシャルサービスへのアップロードが簡単に行なえる。

カメラへ戻る方法は3通り
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 スマホからカメラモードに戻るには、シャッターボタンを押す、ホーム画面のカメラアイコンを押す、画面上を右側にスワイプする……の3通りが選べる

ミラーレスカメラの新しい世界が広がる
本格的ミラーレスカメラにAndroid搭載のGALAXY NX

 『GALAXY NX』の本体サイズは137x101x26mm、重量は495g。カメラ優先の使い勝手を提供していることからわかるように、高画質な写真を撮影でき、しかも撮影後に様々な処理をカメラ単体でできる“マルチ機能搭載カメラ”と言うべき製品に仕上がっている。販売価格や販売国の具体的な情報はまだ発表されていないが、販売開始後はデジカメ業界に旋風を巻き起こすことだろう。

●おもなスペック
OS:Android4.2.2
通信:LTE対応
ディスプレー:4.8インチ液晶(720×1280ドット、306dpi)
CPU:1.6GHz、クアッドコア
カメラ:約2030万画素

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking