2013年05月10日12時00分

思わず大人も夢中になる英単語学習iPadアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Endless Alphabet

『Endless Alphabet』
バージョン:1.3
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 すでに愛用中の人もいるかもしれないけど。あえて紹介せずにはいらなれないほどシンプルで楽しくてタメになる。それが『Endless Alphabet』という英単語学習アプリだ!

アニメーションで英単語に親しむ
Endless Alphabet

 Endless Alphabetは、単語ごとのショートアニメーションと英語音声による解説で自然に英単語に慣れ親しめるシンプルなアプリ。

 収録単語数は今のところ約50個と少ない。けど、例えば「FAMISHED」とか「TIMID」とか。人並みに英語教育を受けてきた筆者でさえ知らない、だけど日常役立ちそうな単語がいくつもある。オープニングアニメの完成度の高さと言い、「しょせん子供向け」とあなどっていた筆者、すでにこの時点でEndless Alphabetのトリコ!

 なお便宜上「学習」って表現しているけど、暗記とか試験とか順位とか制限時間とか、ストレスのたまる要素がゼロなので気楽ッス。

英単語カードを選んで閲覧
Endless Alphabet

 使い方は超簡単。アルファベット順に並んだ単語カードの中から好きなものをタップし、閲覧するだけでオーケー。

 「そんなに単純だとスグに飽きる」と思うなかれ。嬉しいことに、毎週2~3個のペースで新しい単語が追加される。しかもそのつどプッシュ通知で教えてくれるので見落とす心配もない!追加された単語のみを閲覧したい場合は、右下のメーターで絞り込んでね。

パズルを解くとアニメが始まる
Endless Alphabet

 単語カードをタップすると超簡単なパズルが出題。正解すると単語の意味を表現したアニメと英語音声解説を視聴できるよ。

 感心したのは、パズルを解く際、フォニックスが聴ける点。フォニックスとは、アルファベットの発音ルールのこと。例えばAはア、Bはブ、Cはクのように発音するというルールを覚えておけば、発音記号を知らなくても、初めて見た単語を発音できるってわけ。

 ていうか、フォニックスなんて知らなくても、パズルを解くうちに自然と発音ルールが身に付く仕組み。数あるフォニックス専用アプリと異なり、これなら単調にならず、長続きしそうだ!

JOURNEYつながりで思わずニヤリ
Endless Alphabet

 遊び心がニクイ。アニメの画面をなぞるたびにアルファベットがハラハラ舞うのは、まぁいいとして。思わずニヤリとしちゃったのが「JOURNEY」という単語のBGM。1980年代の洋楽ファンならピンと来るでしょ?JOURNEYの代表曲と言えば?ムフフ。

ヘルプ画面でまたまたニヤリ
Endless Alphabet

 これまた芸が細かいというか。ヘルプ画面に入るには、毎回異なるパスワードを入力する必要がある。実は正解は入力欄の真上に書いてあるんだけどね。乳幼児による誤操作は防げるかと。

 設定項目が一切ないのは納得だけど。大人的には、単語カードのSNS共有ぐらいはしたいところ。あと、モンスターたちの名前は開発元に問い合わせ中なので、わかり次第お伝えします!

____________________________

『Endless Alphabet』
バージョン:1.3
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) 2013 Callaway Digital Arts

AppStore アプリをダウンロード

※このアプリはiPhoneとiPadの両方に対応しています。
その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

【お知らせ】
 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。さらにiPhoneを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking