2013年05月09日13時00分

小池里奈「大学生になっても高校生役しかやっていないです」5/7発売号表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●小池里奈
5/7発売号(2013 5/21号・通巻928号)

929表紙の人・小池里奈

大学生になっても高校生役しかやっていないです(笑)

――今回映画『極妻』に出演すると聞いてどう思いました?
 『夜遊び三姉妹』(放送終了)で極妻のパロディーを結構やっていて、共演の光浦さんにいろいろと教えていただき、DVDも見てはいたのですが、自分が出演するとなると何の役になるんだろう?って(笑)。何かカッコいいセリフ言うのかなぁとか(笑)。一瞬そっちなのかと。結局、極妻としては初の設定となる高校生として、抗争の発端となる役でした。
――すごむようなシーンとかは?
 そういう危ないシーンには出てないですね。黒谷友香さんが演じる鬼場琴音の家に転がり込むのですが、そこで守られていたので。極妻って怖いイメージがありましたが、今回は“愛"がテーマだったので、むやみに殺すというのではなく、ひとりの男性を巡っての女どうしのぶつかり合いとかで、すごくカッコいいと思いました。あと、黒谷さんとちょっとした親子愛が生まれる感じなので、ほっとする場面もあります。
――今回、高校生役だけど、実際は大学生なんですよね。
 そうなんです。大学生になっても高校生役しかやっていないです(笑)。ふだん私服でいても高校生に間違われて、料金が安くなりそうになったり(笑)。自分でも気持ち的には高校生なので、全然違和感ないのですが、20歳になったらOL役とか恋愛系の作品とかをぜひやりたいですね。

929号表紙の人・小池里奈

 

■プロフィール

1993年9月3日生れ、栃木県出身。O型。グラビアや女優として活躍中。現在『おはスタ645』(テレビ東京)にレギュラー出演中。毎週木曜20時放送のドラマ『刑事110キロ』第5話(5月23日)にも出演。6月15日公開の映画『二流小説家 -シリアリスト-』では小林亜衣役を演じている。とちぎ未来大使でもある。

929表紙の人・小池里奈
©2013東映ビデオ

6月8日公開『極道の妻たち Neo』

原作:家田荘子『新・極道の妻たち』(青志社刊) 
監督:香月秀之  脚本:米村正二 
出演:黒谷友香 原田夏希 長嶋一茂ほか

●8年ぶりとなる新作は、黒谷友香を主演に迎え新たな極妻が始まる。これまで映画では“妻”を“おんな”と読んできたが、今回から原作と同じ“つま”となった。小池里奈は西澤サクラ役として出演。

929表紙の人・小池里奈

■関連サイト
小池里奈オフィシャルブログ
『極道の妻たち Neo』オフィシャルサイト
『刑事110キロ』オフィシャルサイト
『二流小説家 -シリアリスト-』オフィシャルサイト

Newsstand(定期購読)およびBOOK☆WALKER、Kobo(ともに単号販売)で電子版を配信しています。Newsstandは下記リンクからもご利用いただけます。

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

 

フォトグラファー 木村晴
ヘアメイク 榎本正孝
スタイリスト 菊池文子
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking