2013年03月08日13時30分

世界最速は伊達じゃない バッファロー『HD-GDU3』の超高速ぶりを検証

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証

 1GBのキャッシュ用DRAMを搭載し、USB3.0の外付けHDDの中では世界最速をうたうバッファローの『HD-GDU3』シリーズ。価格は、直販価格で1TBの『HD-GD1.0U3』(以下、HD-GDU3)が1万4800円だ。

 データ転送の効率化を図るために設けられた大容量のDRAMと同社のファイル転送効率化ソフト“ターボPC EX2”により、公称で従来比約2.2倍の高速化を実現したとしている。そのため、従来のUSB3.0接続の外付けHDD『HD-LBU3-C』シリーズで、容量が同じ1TBの『HD-LB1.0TU3-BKC』(以下、HD-LBU3-C)とどれくらい速度差があるのか検証してみた。

 

世界最速は伊達じゃない バッファロー『HD-GDU3』の超高速ぶりを検証

 今回は検証用PCとして、インテルのZ77チップセットで純正のUSB3.0ポートを搭載し、SATA3対応120GB SSDを内蔵した、マウスコンピューター『MDV-AGZ7110X-SH』を使用した。CPUは、Core i7-3770(3.4GHz)でメモリーが16GB、SSDはインテルの520シリーズの120GBを内蔵している。OSは、Windows8の64ビットだ。

 まずは、ストレージの速度計測で定番の『CrystalDiskMark3.0.2』を使用。回数はいずれも5回に設定し、ファイルサイズは1000MBと100MBの2つで計測。また、どちらの製品も“ターボPC EX2”の利用時と非利用時で同様に計測した。
結果は以下のとおり。()内は計測時のファイルサイズだ。

HD-GDU3ターボなし(100MB) HD-GDU3ターボなし(1000MB)
世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証 世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証
HD-LBU3-Cターボなし(100MB)※ HD-LBU3-Cターボなし(1000MB)
世界最速は伊達じゃない バッファロー『HD-GDU3』の超高速ぶりを検証 世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証
HD-GDU3ターボあり(100MB) HD-GDU3ターボあり(1000MB)
世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証 世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証
HD-LBU3-Cターボあり(100MB) HD-LBU3-Cターボあり(1000MB)
世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証 世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証
システムドライブ(100MB) システムドライブ(1000MB)
世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証 世界最速は伊達じゃないバッファローの超高速HDDを検証

 まず、先頭から連続してデータを読み込む“シーケンシャルリード”は、ターボなしでファイルサイズ100MBのときのみ、さほど差は出なかったが、あとは総じて100MB/sほどの開きがあった。ランダムリードにいたっては、おおざっぱな計算をすると512Kで約5倍、4Kでは10倍以上と圧倒的だった。

 ターボPC EX2は、ファイルサイズ1000MB時にシーケンシャルリード/ライトで両製品とも、あまり速度に差は出なかったが、ファイルサイズ100MBの際は大きく違うのがわかる。1000MB(1GB)以上のファイルは、高解像度で長時間の動画でもない限りあまり扱わないので、写真やオフィスファイルなど100MB以下のファイルをよく扱う人にとっては、非常に有効だと感じた。

 参考までに計測したSSDのシステムドライブと比較しても、HDDの読み取りを最適化するSATAの機能“NCQ”を利用した4K QD32の速度がふるわないものの、ファイルサイズ100MB時ターボありで、ほぼほぼ近い数値を出している。

 最後に1ファイル4MB以上と高解像度の写真データ1000枚を用意し、何秒でHDDに転送されるか計測してみた。時間は、ファイルをドラッグ・アンド・ドロップした際にマウスから指を離してから転送中のポップアップが消えるまでをストップウォッチで計測。
結果は以下のとおり。

HD-GDU3ターボあり:22.7秒
HD-GDU3ターボなし:29.6秒

HD-LBU3-Cターボあり:25.4秒
HD-LBU3-Cターボなし:36.6秒

 ターボありで3秒ほどと、従来のHD-LBU3-Cが意外にも頑張った結果となったが、体感でも速さは実証。数100GBのデータのバックアップなどを行なう際には、快適になることは間違いない。もしまだUSB2.0のHDDを利用していてUSB3.0製品の購入を検討しているなら、一考してみてはどうだろう。

■関連サイト
バッファロー
バッファローダイレクト

(2013年3月15日16時50分追記)『CrystalDiskMark3.0.2』で計測した”HD-LBUターボなし100”の数値に誤りがありました。ターボありの後に行なったことにより、ターボ機能のキャッシュが残ったことで通常よりも速い数値がでておりました。お詫びして訂正いたします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking