2013年01月09日12時56分

Firefox最新版リリース 高速化やRetina対応などを実現

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Firefox最新版リリース! 高速化やRetinaに対応

 ウェブブラウザー『Firefox』の最新版が1月8日(火)深夜(日本時間)に公開されました。下記は本日、Mozilla Japanから発表された主な新機能と改善点です。

■Firefox 最新版の主な新機能と改善点

・IonMonkey と呼ばれる新しい JavaScript JIT コンパイラの導入により、Web アプリケーションやゲームなどでの JavaScript 処理のさらなる高速化を実現しました。

・Mac OS X 10.7 以降で Retina ディスプレイをサポートしました。

・開発者向けには、WebRTC が試験的に実装された他、W3C 標準のTouch イベントをサポートしました。

■Andorid 版 Firefox 最新版の主な新機能

・Android 版でも IonMonkey の導入により JavaScript 処理の多いページをより高速に実行できるようになります。

・フィッシング詐欺や悪意のあるサイトから保護するセーフブラウジング機能を実装しました。

・検索キーワード候補表示の有効化を確認するようになりました。

その他、詳細については、以下のブログをご覧ください。

Web ゲームやアプリを高速化する Firefox の最新版をリリースしました
http://www.mozilla.jp/blog/entry/10188

 今回のトピックは、なんといってもマックでのRetinaディスプレーの対応と、Androidでのセーフブラウジング機能の実装。それをさておいても、JavaScriptの高速化なども図られているので、プラットフォームを問わず早めにアップデートしておきましょう!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking