2012年11月24日12時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

青春と宇宙から東京【トゥギャッター通信】第106回

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、マクドナルドにいた高校生達の青春模様と、星出飛行士が宇宙から撮影した“夜の東京”などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

これは絶景! 夜の東京を宇宙から撮影した写真

 今週のTwitterで話題になっていたのが、夜の東京を写した写真だ。宇宙飛行士の星出彰彦さんが宇宙から撮影したもので、東京の街が大きな幹線道路やビル街に沿って網目状に光り輝く様子は圧巻。「血管に見える」や「生物の拡大画像みたい」といった驚きの声も上がっていた。同時期に投稿された名古屋・大阪、イタリア、ニューヨークの夜景も幻想的なものばかり。普通に暮らしていたらまず見ることはできない、宇宙からの夜景をリンク先でご覧あれ。

Togetter:宇宙飛行士 星出彰彦氏が宇宙から撮影した「夜の東京」が綺麗すぎると話題に!

 

 

セブンイレブンの『小冊子プリント』サービス、試してみました

 コンビニチェーンのセブンイレブンが、今月から店内のコピー機を使った『小冊子プリント』というサービスを開始した。このサービスは、読み込んだPDFファイルを、中央で用紙を2つに折ると冊子になるように、各ページに割り振って印刷するというもの。ネットでは、サービスの公式サイトに「イベント直前に」と書かれていることや、萌えキャラのイラストが使われていることなどから、ターゲットを同人に絞り込んだものでは……と話題になっていた。Togetterで、実際に店舗で同人誌を印刷した人の体験談を発見した。

 試した方はできあがった同人誌の仕上がり具合に感心して、「見開きが綺麗につながって驚き」や「指定したらサイズを縮小してくれる」とコメントしていた。一方で、ネットからの注文には対応していないのでメディアを直接持ち込む必要がある、スクリーントーンはきれいに出るものとそうでないものがあるなど、注意点もまとめられている。同人で活動する人のみならず、仕事やサークルなどで冊子を作る必要があるという人にも、大いに参考になるまとめだろう。

Togetter:今話題のセブンイレブンのコピー機の小冊子印刷をやってみました

 

 

自分が「戻った」……脳に障害を受けてから復活するまでの記録

 大きな事故に遭ってしまうと、元の生活に戻るまで時間がかかるもの。しかもそれが骨折などではなく、脳そのものがダメージを受けるような事態だとしたら……。本記事は、iPhoneアプリ『FingerPiano』の作者として知られるJunpeiWada氏が、交通事故で脳に傷害を受けてしまった状態から回復していく過程のツイートをまとめたものだ。初めのうちは、昏睡状態こそ脱したものの、うまく感情が制御できずにもどかしい思いをしていたという。

 それでも、時間が経つにつれて、徐々に感情や思考などが復活していく。本人はそのことを「戻った」と表現しており、他者を思いやる心が戻った、想像力が戻ってきた……と、治療の経過を逐一報告していた。この体験から、JunpeiWada氏は、「本当に心ってのは大脳の新皮質にあるんやわ」と思ったそう。歩くのも大変だったというところから、少しずつ前の自分に「戻って」いく経緯は感動的。ぜひ、最初から最後まで通して読んでほしい。

Togetter:交通事故にあって、脳に障害を受けてからある程度復活するまでの本人による記録。

 

 

マクドナルドで高校生の“青春”を目撃?

 Togetterでは、目の前で起きている事態を実況し続けたものをまとめた記事が少なくない。本記事もその一つで、マクドナルドで隣の席の高校生男女による“青春”を目撃していたという人のツイートまとめだ。男子が会話の中で「お前彼氏いるの?」と女子に聞いたところ、「○○君(男子の名前)と私、付き合ってるんじゃないの?」と返されたため、二人の雰囲気が一気に気まずくなってしまう。そして、この女子は質問にショックを受けたのか、「私はそう思ってたんだけど違ったんだ……」と泣きそうになりながら帰ってしまったという。

 このように、現場で起きていることは甘酸っぱいできごとなのだが、語り手が横で見ている他人というところが、本まとめのポイント。残された男子を見ながら「テーブルは私が片付けるから、早く追いかけて」という心情をツイートしてしまうなど、第三者目線でありながら高校生たちに感情移入している点が面白いのだ。なお、男子はしばらく頭を抱えていたが、突然立ち上がって、慌てて追いかけていくなど、最後まで“青春”っぷりを発揮していたそう。若者の恋模様が覗き見できるまとめかも?

Togetter:マクドナルドで高校生が青春していたようです

 

 

Kindleランキング1位の電子書籍って、実際どれぐらい売れてるの?

 アマゾンの電子書籍サービス『Kindle』は、対応端末『Kindle Fire HD』や『Kindle Paperwhite』の日本版が今月から来月にかけて複数発売されることもあり、気になっている人も多いだろう。現状に関して、自分でも電子書籍を発行しているという人物が、「Kindle本のランキング1位ってどのくらい売れてるのかなあ」とつぶやいていた。そんな疑問に、電子書籍でSF小説『Gene Mapper(ジーン・マッパー)』(外部リンク:Amazon)を自己出版した藤井太洋さんが答えたツイートをまとめたのが本記事。

 それによると、Kindleのランキング1位では、1日で200から300近くの数が売れているとのこと。これから新しい端末が販売される影響もあり、その数字はますます加速すると藤井さんは予想していた。ちなみにGene Mapperは、楽天の『Kobo』やアップルの『iBooks』のほか直販でも扱っていて、合計すると3500冊を超える売上だそうだ。電子書籍に興味がある人は必読の記事。

Togetter:Kindle本って売れてるの? 「Gene Mapper」の藤井太洋先生に聞く

 

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。トゥギャ通が好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【カルチャー】
ニッセンオンラインのボトムスの間違いのまとめ

【ニュース】
風船も検査もできないヘリウム不足がきた

【科学・教養】
NHKの番組で女性キャスターが猫耳つけて科学技術を解説する時代がきたか!

【ネタ・お笑い】
おちゃめな守衛さんになごむ人続出!

【科学・教養】
アマチュア最大級!直径12mのプラネタリウムが東大に出現する件

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking