2011年07月25日22時00分

アニメイズムでジャイアントキリングを! 長島☆自演乙☆雄一郎がIGFに参戦!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 先日、ブシロードレスリングで念願のプロレスデビューを果たした長島☆自演乙☆雄一郎が、8月27日に両国国技館で行なわれる“INOKI GENOME~Super Stars Festival2011~”(IGF)に出場決定、都内で緊急記者会見が行なわれた。ついにあこがれのアントニオ猪木との共演が決定した。

自演乙IGF出場

「全世界のアニメファンのみなさん。おはようございます。今回は『ワンピース』のボン・クレーできました。前回の曙さんとタッグをした試合で着たコスプレです。今回は紆余曲折がありまして、ボクが格闘技をスタートするきっかけとなったアントニオ猪木さんと、ついに共演を果たすことになりました。夢が叶いました。感無量という感じなんですけど、やはりイノキゲノムとしていろいろな選手が出てくると思うのですが、ボクが顔になるつもりで、全部ボクが話題をかっさらっていきます。ごちそうさまでしたと終わったあとに言えるように全力で戦うだけです」

 格闘技を始めるきっかけとなったアントニオ猪木について聞かれると。

「ボクがキックと総合をしたときに、もう、猪木さんとは交わることはないかと思ってました。そんな中でもプロレスイコール猪木さんというのはボクの中で変わらないものがありました。プロレスを観るきっかけになったのも猪木さんなので、K-1という方向に進んでいって、もう交わることはないのかなと思ってたんですけど、まさかまさか、こんな形で交わるとは思いませんでした。ほんまに夢みたいですね。テレビの画面の人がヨコにいるという。目の前にアントニオ猪木さんがいるときは、興奮でしたね。ふるえました。そんな人の前で試合ができるので、猪木さんのようにというのはおかしいんで、猪木イズムじゃないですけど、ボクはアニメイズム、コスプレイズムで猪木さんを納得させる試合をしたい。猪木さんが立ち上がるような試合をします」

 対戦相手については。

「ボクは話題に乗る男なんですよ。今、話題といったら、なでしこジャパンですよね。あとボクっておたくなんで、やっぱヤンキーが嫌いなんですよ。認めたくないんですよ。ヤンキーとサッカーということは、蝶野さんかなと思ったんです。確か参戦表明されてましたよね。相手も決まってないですよね。アイアム オタク ガッデムですよ。あの人が黒の歴史に染めるのであれば、黒歴史をボクは萌歴史にしてみせますよ。流行りに乗って、蝶野正洋とやらせてください」

 対戦ルールについては。

「IGFは異種格闘技というイメージですね。その中にプロレスがある。ルールはなんだっていいです。プロレスでやると思います。格上ですけどね。僕の人生はすべてジャイアントキリングだけ、誰も期待していないとやりおる奴なんです。プロレスルールで蝶野さんというのがおもしろいですね。でも、殴ってしまうかなと。でも、それがおもしろいところじゃないですか、レフェリーが観てなかったら殴って良いですから。そういうところで、もっとずるがしこくなりたいですね。今から蝶野さんのビデオを観て、そういうずるがしこさを学ぼうかな。それは今回、蝶野さんとやらないにしてもボクの力となると。経験になると」

自演乙IGF出場 自演乙IGF出場

 そして会見の途中、ここでアントニオ猪木が乱入。自演乙にガイガーカウンターを当てると股間から反応が……。

自演乙IGF出場

「世の中が暗くなっているので明るくしたい。被災地から1000名を招待する。東京から被災地に元気を持って帰ってもらいたい。参戦表明選手が多く、カードを組むのがたいへんな状況。蝶野は練習しているのかな。まずは口紅を付けさせてください。あいつも好きかもしれない。ガハハ、すごい試合をしてください」

 自演乙について聞かれると。

「嫌いに決まっているじゃん。うちの社長は裏を付いてくるから、間違いじゃないけど、びっくりさせることがIGFの遺伝子として流れている。あんまりオレが認めるとつまらないでしょ」

 コスプレをやるかとの質問には。

「コスプレやったことないからわからない。弟子になって、もっと派手なやつ。オレは本物じゃないと嫌だからね、モロッコに行ってちょっと」

 ぽかーんとする自演乙に。

「意味わかんない? みんな昔はモロッコに行ったんだ。取っちゃったら蹴られても大丈夫なのかな? みんな金的に入って、こうなるじゃない。玉はついてるんだよな。冗談じゃなくて、相撲取りもそうだけど、みんな中に押し込むの。今の選手は知ってるかどうかわからないけどね。昔はカップがなかったから。真正面から蹴られる奴はあれが悪いんだよね。ちょっとひねるだけで入ることないから。と、何でそっちの話になってるんだ!」

 コスプレから、いつのまにか下の話に……。そして、

「格闘技の原点。IGFはなんでもあり。なんでもアリのモハメッド」

 と猪木節が炸裂! しかし、このギャグに反応できない自演乙。モハメッド・アリと掛けたと猪木さんにギャグを説明されるという。いつもなら、その発言でほかの共演者をぽかーんとさせる自演乙も、さすがに猪木さんの前では逆にぽかーん状態だった。果たして対戦相手は、黒のカリスマ・蝶野正洋に決まるのか!? 自演乙はあまりに大きな黒い壁にぶつかろうとしている。

自演乙IGF出場

東日本大震災復興イベント
INOKI GENOME ~Super Stars Festival 2011~
イノキ・ゲノム・フェデレーション
日時:'11年8月27日(土) 開場/15:00 開始/16:00
場所:両国国技館

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking