2011年07月19日19時30分

Android Marketがアップデート! 新たに追加された機能が使えるかアメリカでチェック!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 筆者がニューヨークに取材で滞在中、ニュースサイトをチェックしていると、「Android Marketがアップデート! アメリカでは映画のレンタルもスタート」という記事を発見。アプリの購入などAndroid Marketの基本的な使い方は日本でもテストできるが、映画レンタルなどアメリカオリジナルのサービスは今じゃないとテストできない!ってことで、さっそく手元にあった3台のAndroid端末でチェックしてみた。


3台で最新版をチェック

Android Market

↑左からドコモの『REGZA Phone T-01C』、AT&TのSIMを挿した『Xperia Play』、現地で購入したVirgin mobileの『LG Optimus V』。

 3台の端末でAndroid Marketのアイコンをタップして、起動してみると微妙な違いがある。
 アメリカの携帯会社として通信を行なっているXperia PlayとOptimus Vはトップページのデザインが同じだが、REGZA Phoneは、アプリページがトップになっている。日本のSIMでは、映画レンタルや書籍といったサービスへそもそもアクセスできないというわけだ。
 さらに、アメリカでも携帯会社が違えば表示される項目は違っていて、Xperia Playには“書籍”と“映画”の項目が追加され、Optimus Vには“映画”の項目がなく“書籍”だけ。


ドコモはアプリから

Android Market

↑ドコモの場合はトップページがアプリのジャンルとなっている。


Virgin mobileは書籍だけ

Android Market

↑映画の項目はなく“アプリ”、“ゲーム”、“書籍”の3項目のみ。


AT&Tはフル表示

Android Market

↑映画の項目も用意されており、フルでサービスが使える。

 アメリカでのサービスが使えないドコモのREGZA Phoneはあきらめて、ほか2台にしぼってテストをしてみる。
 まずはVirgin mobileでの書籍の購入。買いたい本を探してタップしていけば、本の詳細ページにたどり着き、価格と無料サンプルが選べるようになる。
 無料サンプルをタップすると、“ブックス”(これもアメリカ専用の電子書籍アプリ)が起動し読むことができる。


書籍の購入ページ

Android Market

↑価格をタップすると購入、“無料サンプル”をタップすると、一部のページが閲覧できる。


ブックスで閲覧

Android Market

↑Googleの電子書籍リーダー“ブックス”。書籍のサービスはこのアプリを使う。

 ところが、価格のアイコンをタップして書籍を実際に購入しようとすると、エラーが表示されて購入できず、その先に進めない。


エラーで買えない!

Android Market

↑有料アプリは問題なく購入できたが、書籍はCheckoutのエラーで購入できなかった。

 気を取り直して、AT&Tを挿したXperia Playで映画のレンタルをテスト。こちらも映画の詳細情報まではチェック可能。さらに支払い方法まで選べる!


レンタル料は2.99ドルから3.99ドル

Android Market

↑作品によっても違うが、レンタル料金は2.99ドルから3.99ドルといった相場。


支払い方法も選べる

Android Market

↑映画の詳細ページで、“$**でレンタル”をタップすると、支払い方法の選択画面に切り替わる。もしかすると……。

 しかし、支払い方法を選択する画面では、通常使用している日本発行のクレジットカードがグレーでの表示となり選択できない!


タップしてもダメ

Android Market

↑支払いに使用するクレジットカードをタップしても選択できないようになっている。

 どうやら、書籍も映画レンタルも日本発行のクレジットカードは利用できず、アメリカ発行のクレジットカードを登録しているユーザーのみ利用できるようだ。うーん、アメリカ発行のクレジットカードが欲しい!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking