2010年11月18日12時00分

流行のミニチュア風写真が撮れるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidアプリ

『Camera 360』
バージョン:0.9.8
Android Market価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

Camera 360

 最近雑誌などで見かける、街の風景をミニチュア風に撮影した写真。この写真をAndroid端末で手軽に撮影できるのが、『Camera 360』だ。

Camera 360を起動
Camera 360

 『Camera 360』のメイン画面。アイコンの配置は一般的なカメラアプリに似ている。画面右の縦の列は、上から“基本設定”、“シャッター”、“モード切替”アイコン。プレビュー上に表示されている2つのアイコンは、左が“モードのパターン切り替え”、右が“グリッド線を表示/非表示”にするアイコンだ。

“Tilt-Shift Mode”に変更
Camera 360

 ミニチュア風の写真は“Tilt-Shift Mode”で撮影する。モード切替アイコンをタップして、モードの一覧から“Tilt-Shift Mode”を選ぼう。

ピントを合わせる位置を指定
Camera 360

 帯状の明るいラインの部分がピントの合う位置となる。スライドさせてピントの合う位置を決めたら、シャッターボタンを押す。

撮影後をチェック
Camera 360

 シャッターが切れると、撮影したデータに自動でエフェクトがかかり、撮影した写真を表示する。気に入ったら右側真ん中のボタンで保存しよう。

写真をツイッターに投稿
Camera 360

 吹き出し型のアイコンをタップすると、撮影した写真をツイッターやPicasaなどほかのサービスへ投稿可能。

指定した色だけ残す
Camera 360

 ミニチュア風の撮影モード以外にも4種類の撮影モードがあり、さらにそれぞれのモードで多数のエフェクトを装備している。

 たとえば、“Shift-Color Mode”では、指定した色だけ残して、あとはモノクロで撮影可能。そのほか、写真をイラスト風に仕上げたり、魚眼レンズなど実に様々用意されている。

撮影の基本設定
Camera 360

 一番左上の設定アイコンをタップすると、“ホワイトバランス”や“タイマー”の設定が可能。普通のカメラとしても問題なく使える。

 カメラアプリとしての基本を押さえつつ、多数のモードやエフェクトが楽しめるので、かなりオトクなカメラアプリ。標準のカメラ機能が物足りない人は、一度試してみよう。

『Camera 360』
バージョン:0.9.8
Android Market価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

■ダウンロードは以下のQRコードから■
Camera 360

■Android端末で見ている方はコチラから■

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking