2010年07月23日17時37分

デジカメ新製品シーズン開幕!?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
富士写の新しいカメラが発表されたとおもったら、海外でもいろいろ出てきてるのだったという、おなじみダラダラレポートでございます.

というわけで、カメラな話題ですいません.

まずは、コレですね.

富士写のFinePix F300EXR

F3001

 

なにがスンゴいのかというと、撮像素子の中に

「位相差AFセンサー」が混入しているというところです.

フツーのコンパクトカメラはみんな、撮影に使う素子を

使って「測距」しているのですが(コントラストAF)、

そのため合焦が遅かったりするわけです.

ところが一眼レフでは、ミラーの下に「位相差

センサー」なるものを隠し持っていて、そこで

測距しているので早いんですね.

富士写さんは、撮像素子の中にそのセンサーを

隠し入れて、AF速度を向上させたというわけで

画期的アイデアな気がします.

VG101

 

そして、これがソニーが米国で発表したNEX-VG10です.

NEX5の発表のときにも「想像図」が公開されていた

ほぼそのとおりのカタチで出てきました.

撮像素子やマウントはNEX5と同じで、このカタチに

作り込んだモノみたいですね.バッテリーはビデオ用

のカタチになっています.レンズはもちろん(?)

NEXユーザーもまちこがれている18-200mmの

巨大ズームレンズでございます.EVFが付いて

いるので、オレ的にもとても気になる製品なのです.

 

LX51

 

こちらは、なぜか英国のサイトで発表された、

パナソニックのLX5です.なぜ3の次が5なのか?

という日本人的なギモンが残りますが、オレも

愛用しておりますLX3の後継機であることは確かです.

スペック表だけ見て「CCD変わってないし~」とか

ツイッタ~でつぶやいてしまいましたが、

海外記事によると、CCDも処理エンジンも新しい

みたいです.最大の変更点はレンズで、24-60mm

F2.0-2.8から24-90mmF2.0-3.3の3.75倍ズームに

なっています.そして背面写真を観たオレが

とっても気になったのがホットシューの下の部分!!

 

LX52

 

あれ~、マイクロフォーサーズのCF1と同じ端子

にみえませんか~みなさん.ということは、

コンパクトカメラなのに、オレが大好きな

「EVF」が装着可能ということですか~???

 楽しみです.

 

FZ100

こちらは、同じくEUにて発表となったFZ100という

高倍率ズームマシンでございます.

こちら、1/2.33型の1410万画素のMOSセンサーで

「Full HD」の動画が撮れるということです.

パナのコンパクト機はAVCHD Liteというサブ

規格の動画しか撮れなかったはずですが、

「Full」であるというわけで、コレも期待ですね.

 

 

 

OLYMPストラップ

以下おまけ

先週、サークルKサンクスとアサヒビールと

オリンパスがタイアップして、スーパードライ

2本にオリンパスの新旧カメラのストラップが

付いていたのですが、当日に買いあさるのを

わすれていて、けっきょく2種類だけゲットしました.

ペンF(手前)より、ペンDが大きいのは愛嬌ということで...

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking