2017年06月16日20時00分

モテるハンバーガー!UMAMI BURGER絶対行ったほうがいい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ウマミバーガー
ウマミバーガーにやってきました!

 ごきげんよう、アスキーのグルメ担当ナベコでございます。本当にうまいハンバーガーを是が非でも食べたいと思い立ち「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」にやってきました。ハンバーガーといってもファストフードではありません。ナイフとフォークで食べるプレミアムなハンバーガー。値段は1個1000円越え。お、おう。

 お店の場所は、東京・青山。結婚式場として人気のセントグレース大聖堂と隣接する商業エリア「ポルトフィーノ」内です。1階で見晴らしがよく、中央のカウンターとは別途、木目調のテーブルがのびやかに配置されています。ダイニング形式であるため、席につくと店員さんがオーダーを聞きに来てくれますよ。慌ただしい雰囲気はなく、あくまできちんと食事をするハンバーガーレストランなのです。

ウマミバーガー
場所は青山の「ポルトフィーノ」内。表参道駅から近いです。
ウマミ

 オシャレな雰囲気に緊張しながらも、店舗名でもある看板メニュー「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」を頼んでみました。1380円。たかっ。ですが食べる価値が絶対にあるはず。

 なぜなら……。

■看板メニューのウマミバーガー

ウマミバーガー
「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」単品価格1380円。

 分厚いパティとカリカリに焼いたパルメザンチーズ、チラッと見えているのは、椎茸、そしてトマト。これらがバンズの間に美しく収まっています。まるで芸術品。これ絶対おいしいでしょ!

 UMAMI BURGERはロサンゼルス発のアメリカで人気が高いハンバーガーレストラン。ハンバーガー店は数あれどアメリカ「TIME」誌の「史上最も影響力のある17のバーガー」に選出されるなど、注目されています。UMAMIは日本語の“うま味”のこと。日本進出のためにローカライズした名称ではなく、創業者が日本のうま味というものに注目して立ち上げ、もとからUMAMI BURGERなのです。

ウマミバーガー
写真ではコンパクトに収まっているように見えますが、肉厚、具だくさんなのでどっしりした質量感です。

 味付けに、昆布や鰹の出汁(だし)なども利用しているということ。日本の味覚にも合致した最高のプレミアムハンバーガーと言えます。本当にうまいハンバーガーといったら本命間違いなしです。

 説明が長くなってしまいましたが、実食してみるとどうでしょうか?

ウマミ
食べてみた。

 うまっ。

 確かにめっちゃくちゃうまいです。

 バンズはふわふわ、アンガス牛を使用したパティはミディアムに焼き上げられてジューシー、ローストされた椎茸、トマトが風味豊か、パルメザン、キャラメルオニオンもパティのおいしさを引き立てています。

 ロスと日本のうま味信望者が一様にうなずいた瞬間。まぶたの裏に星条旗が見えます。極上のウマミ~体験とはこのこと。

 日本オリジナルハンバーガーである「SAMURAI BURGER(サムライバーガー)」も食べてみました。こちらも1380円。

■日本オリジナルのサムライバーガー

ウマミバーガー
「SAMURAI BURGER(サムライバーガー)」単品価格1380円

 同じくパティが分厚くジューシー。パティだけで食べても十分に極上ハンバーガーとしていけます。ソースは甘めなテリヤキで、レンコンやなめこと異なる食感の組み合わせが大胆です。

 なめこがハンバーガーに入っているということで驚きましたが、テリヤキソースと相性よく絡んで絶妙でした。アクセントにワサビが入っているのがポイント。こちらも文句なしにウマミ~。

■素材に手を加えうま味を引き出している

ウマミバーガー

 共通しているのは、例えばUMAMI BURGERでいうとトマトや椎茸がローストされていて、素材にひと手間ふた手間加えられているということ。新鮮な食材をそのまま使うというのではなく、手を加えていねいにうま味を引き出しています。

 ハンバーガーにはすべて昆布出汁やカツオ出汁成分を含んだウマミパウダーとウマミマスターソースを使用しているとのこと。丁寧さと、日本のうま味、それがUMAMI BURGERの魅力です。ハンバーガーにチープな食事という先入観を持っている人は180度概念が変わること間違いありません。

■ボリュームたっぷりマンリーフライ

ウマミバーガー
「マンリーフライ」800円

 ハンバーガー店といったら、ポテトはつきもの。トリュフチーズをのせた「トリュフフライ」(800円)、チーズやベーコンなどを乗せた「マンリーフライ」(800円)、甘く仕上げた「スウィートポテトフライ」(600円)などがあります。「マンリーフライ」を頼んだところボリューム満点。ビールが進みそうです。

 ハンバーガー店というとお昼がメインのイメージがありますが、UMAMI BURGERは夜も盛況。ビールや洋酒の種類も豊富であるため、夜利用してお酒と合わせる人も多いそうです。

■お酒も豊富

ウマミバーガー
お酒も豊富。

 ビアタップは8種類で日本や世界のクラフトビールも揃えます。洋酒の中でも特にバーボンウイスキーは25種類とバー並の品揃え。ハンバーガー片手にバーボンをたしなむアメリカンスタイルをぜひやってみたいものです。閉店時間が22時というのが酒飲みとしてはややネックですが。

 確信しました。UMAMI BURGERに行くとモテます。UMAMI BURGERに食べに来ているだけで、オシャレ度が上がりそうですし、「行ったことある」というと話題作りにも最適ですし。問題なのは洋服、青山なので多少は気取ってみたいもの。今回は勝負服の赤ジャージでやってきましたが、今度はテイラー・スウィフト顔負けの真っ赤なドレスでやってきたい。そしたらきっとモテる!

「UMAMI BURGER 青山店」
・住所:東京都港区北青山3-15-5「Portofino(ポルトフィーノ)」内
・営業時間:11時~22時

■関連サイト


ナベコ

ツインテール

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になったので写経を体験したい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking