週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

写真はつねに進化する:

アップル「iPhone 15 Pro」メモリ8GBに?

2022年11月14日 18時00分更新

 アップルが来年発売するとうわさのiPhone 15シリーズは、USB-Cポートの採用だけではなくさまざまなアップグレードがある。台湾の市場調査会社TrendForceが10月25日にレポートで発表した。

 同社によると、iPhone 15は2つのプロセッサ(おそらくはA16チップとA17チップ)を搭載した4つのモデルが準備されており、USB-Cポートの採用だけではくProモデルはメモリが8GBへとアップグレードされるという。

 また、それ以外のアップグレードとしてはカメラが取り上げられており、メインカメラがレンズ8枚構成の8P設計に、そしてiPhone 15 Pro Maxモデルでは望遠カメラにペリスコープレンズが採用される可能性があるとのことだ。

 そのほか開発がうわさされているアップル独自の5Gモデムについては、iPhone 16シリーズからになるだろうと同社は伝えている。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう