週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

強力なANCと高音質、さらに紫外線徐菌まで? 

この高機能なら割安感も? オーディオテクニカ「ATH-TWX9」を試す

2022年09月12日 15時00分更新

 「ATH-TWX9」はオーディオテクニカの新しい完全ワイヤレスイヤホンだ。ブランドのハイエンドに属し、オーディオテクニカらしく音質にこだわると同時に、アクティブ・ノイズ・キャンセリング(ANC)機能や空間オーディオへの対応など、現在の完全ワイヤレスイヤホンに求められる機能をふんだんに盛り込んでいる。実売価格は3万3000円前後だ。

ATH-TWX9

ATH-TWX9

非常に高機能化したノイズキャンセル

 フィードバック/フィードフォワードの二種類のマイクを利用した「ハイブリッド・ノイズキャンセリング」機能を搭載している。内側マイクを利用するフィードバック方式と外側マイクを利用するフィードフォワードにはそれぞれ長所がある。両社を組み合わせて最大限の効果を生むのがハイブリッド方式だ。ATH-TWX9では、マイクを左右それぞれに2つ搭載して機能強化を図っている。

 このノイズキャンセリングには、個人の耳に合わせた「パーソナライズ・ノイズキャンセリング」や環境に合わせた「オプティマイズ・ノイズキャンセリング」の両方が搭載されている。様々な状況に動的に応じたノイズキャンセリングが可能なのだ。これらは、どちらも実際に測定をしながらパラメーターを変化させているようだ。周囲の音を聞くヒアスルー機能ももちろん搭載されている。ヒアスルーではその効きをアプリから変化させられる。

ATH-TWX9

設定に使う専用のアプリ(画面はiOS版)

ATH-TWX9

設定項目は豊富だ

 また、付属のイヤーピースも特徴的だ。新開発のハイブリッド構造を採用すると共に、通常のS・M・Lの大きさの違いだけではなく、イヤーピースの導管(軸)の長さをショート・スタンダード・ロングを用意し、合計12種類の組み合わせになっている。これによってイヤホンを耳に挿入する深さを変えることができ、個人の耳に合ったものを選べる。

イヤーピースの軸に注目

付属品の一覧

 充電ケースも特徴的だ。深紫外線除去システムを搭載していて、使い終わるたびに細菌やウイルスを除去できるという。LEDから深紫外線が照射され、イヤーピースの表面を除菌する。(ケースの蓋を閉めた状態でのみ照射される)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう