週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

【連載】83太郎と行く! 公園でテイクアウトフードを満喫@港南区

「横浜18区の魅力を伝え隊!」では、区のキャラクターや区役所で働くスタッフが、さまざまな切り口で各区の魅力をお伝えしていきます。第13回の担当は港南区。

 前回の記事はこちらです。
■【連載】83太郎おすすめ! 港南区の絶景スポット

 ※過去の連載記事はこちら:横浜18区の魅力を伝え隊!

 前回は、83太郎おすすめの港南区の絶景スポットを紹介しました。2回目の今回は、密を避けて楽しめるテイクアウトグルメと近場の公園を83太郎が紹介します。

 みなさん、こんにちは!

 ボクの名前は83(ハチサン)太郎です。

 小学生が登下校する時間(午前8時ごろと午後3時ごろ)に、散歩やお買物、お家の周りのそうじなどをして、外に出ることで子供たちを見守る「港南ひまわり83運動」を広めるお手伝いをしています。

 今回は、港南区にある気持ちがいい公園で、おいしい食べ物をたくさん食べてきたよ!

●無添加のこだわりパンと自然の中で自由に遊べる港南台中央公園

 はじめに港南台にやって来たよ。今日のお昼ごはんに「ぱねとんちーの」さんでパンを買うよ。お店の外までパンのいい匂いがするんだ。

 食パン、おかずパンからおかしパンまで、いろいろな種類のパンが売っているよ。

 健康のことを考えて、天然酵母と無添加にこだわっているんだって。

 買ったパンは、近くの港南台中央公園で食べるよ。芝生の広場や散策コースもあって緑がたくさん。春にはきれいな梅が咲くんだ。公園には、「港南台生き生きプレイパーク」っていう遊び場があって、ハンモックとかロープなどいろんな道具で自由に遊べるんだよ。

 遊具でたくさん遊んで、おなかがペコペコなのでお昼ごはんにするね。いただきます!

左から時計回りに、国産肉使用の手作りハンバーグパン(291円)、焼きカレーパン(216円)、日替わり調理パン(270円)、牛肉コロッケパン(270円)、「ミニクロワッサン(86円)

 牛肉コロッケパンはお肉とじゃがいものゴロゴロ感と、キャベツのシャキシャキ感、ふんわりしたパン生地の相性がバッチリ。パンの生地だけじゃなくて、コロッケやハンバーグなどの具も、手作りにこだわっているんだって。ミニクロワッサンも食べてみるよ。

 外はサクサクで中はもっちり。「素材の味」っていうのかな。優しい甘さで毎日でも食べたくなるよ。ごちそうさまでした!

■ぱねとんちーの
住所:神奈川県横浜市港南区港南台6-2-8
電話:045-831-7089
営業時間:10時~18時
定休日:日曜・月曜
アクセス:JR根岸線港南台駅徒歩約12分
デジタル観光マップ:https://bit.ly/3xmN2S4

■港南台中央公園
住所:神奈川県横浜市港南区港南台3-5-1
駐車場:なし ・トイレ:あり
アクセス:JR根岸線「港南台駅」徒歩約10分
デジタル観光マップ:https://bit.ly/3CKXdB3

■港南台生き生きプレイパーク
メール:ikiiki.pp@gmail.com
電話:045-843-8733(港南台生き生きプレイパーク代表)
開催期間:第1及び第3土曜、日曜
     毎週火曜、水曜、木曜
     いずれの日も10時~17時(12月のみ16時30分まで)
     雨天決行、荒天中止
利用料金:無料
申込み:不要。直接現地へ
ウェブサイト:https://ikiiki-playpark.jimdofree.com/
デジタル観光マップ: https://bit.ly/3CQMO6Q

●創業105年の老舗和菓子と市電車両もある久良岐公園

 お昼を食べておなかいっぱいになったから、今度はデザートを買いに行くよ。はじめは、上大岡にある「ますだや」さんの和菓子。100年以上前からやっているんだって。

 店頭にはおはぎ、羊羹、おもちなど、和菓子がいっぱい。一番人気は「豆大福」で、こしあんと粒あんを選べるんだ。できたての豆大福を買いにくるお客さんがたくさんいるよ。

 お笑い芸人をしていた店主の竹内さんは、明るくて楽しい人だよ。

 和菓子を買ってやって来たのは久良岐(くらき)公園。この前紹介した「黒船見物の丘」の少し先にあるとっても大きな公園だよ。池や梅林、展望台もあるんだ。

 ボクのおすすめは、昔横浜の道路を走っていた電車の展示だよ。すっごくかっこいいよね。

 景色がきれいに見えるベンチがあったから、さっそくいただきます!

左上から、あん餅(120円)、豆大福(120円)、最中(150円)、きなこ団子(50円)

 最中は、買ったときにあんこを入れてくれるから、皮のパリパリ感とあんこのしっとり感があって、おいしいよ。人気の豆大福はおもちの塩味とあんこの甘さが合わさって、やみつきになりそう。店主の竹内さんが、あんこは機械を使わずに毎日手作りしているって教えてくれたよ。こんなにおいしいのに、ボクのおこづかいでも買える値段だから、とってもうれしいね。ごちそうさまでした!

■ますだや
住所:神奈川県横浜市港南区上大岡東2-42-19
電話:045-842-3021
営業時間:10時~18時30分(売切れ次第終了)
定休日:月曜・火曜
アクセス:横浜市営地下鉄、京急上大岡駅より徒歩約7分
デジタル観光マップ:https://bit.ly/3xjn8Po

■久良岐公園
住所:神奈川県横浜市港南区上大岡東3-12-1
駐車場:あり(有料) 
トイレ:あり
アクセス:横浜市営地下鉄、京急上大岡駅から京急バス久良岐公園前下車
デジタル観光マップ:https://bit.ly/3r6wT2d

●日常に寄り添うスイーツとまるでストーンヘンジな丸山台公園

 今度は丸山台にある「パティスリー フェアベール」さんに来たよ。ここでは季節のフルーツを使ったケーキや見た目がかわいいスイーツが買えるんだ。

 宝石みたいにきらきらしたケーキがいっぱい。焼き菓子のいい匂いもするよ。

 毎日食べても飽きないような、みんなに好かれるスイーツ作りを目標にしているんだって。

 スイーツを買って丸山台公園に来たよ。フェアベールからは歩いて2分ぐらいだよ。ボール遊びができる大きい広場もあるんだ。公園の少し奥には、大きな岩がたくさんあって不思議な感じ。なんだか、世界遺産の本にのっていたストーンヘンジみたい。

 そんな不思議な岩たちを見ながらスイーツをいただきます!

左から、クラシックショコラ(454円)、木苺のティラミス(454円)、和栗のモンブラン(475円)

 木苺のティラミスは木苺のソースの甘酸っぱさと、やわらかいマスカルポーネクリームのクリーミーさが相性バツグン。次は一番人気のまるやまポテト。大変だけど、さつまいもを生のまま練って作るのがこだわりなんだって。

手前左から、まるやまポテト(紫いも)(238円)、まるやまポテト(216円)

 とってもしっとりしてて、おいもの甘さが口いっぱいに広がるよ。さつまいもを食べた時みたいな食感もあって、楽しいなぁ。手のひらサイズで食べやすいから、気を付けないと無限に食べちゃいそう。ごちそうさまでした!

■パティスリーフェアベール
住所:神奈川県横浜市港南区丸山台3-40-13
電話:045-846-1955
営業時間:10時~19時
定休日:木曜 ※祝日の木曜は営業
アクセス:横浜市営地下鉄上永谷駅より徒歩約12分
ウェブサイト:https://www.fairevoiles.co.jp/
デジタル観光マップ:https://bit.ly/3rmPBD5

■丸山台公園
住所:神奈川県横浜市港南区丸山台4-7
駐車場:なし 
トイレ:あり
アクセス:横浜市営バス、神奈中バス「丸山台中学校前」下車徒歩1分
デジタル観光マップ:https://bit.ly/3oYuggb

●和洋折衷なモダン和菓子と富士山を望む勧永公園

 最後にやってきたのは、フェアベールから歩いて2分ぐらいの場所にある「菓匠 徳増」さん。店主の徳増さんはテレビによく出ているから、ボクも見たことがあるよ!

 どら焼きやわらび餅などのおなじみの和菓子のほかに、ジャムとかチーズケーキが売っているんだ。季節限定で栗の形そっくりの「栗 フィナンシェ」っていうお菓子もあったよ。和菓子屋さんなのに珍しいね。

 徳増さんは和菓子だけじゃなくて、洋菓子のお店でも修行をしていたんだって。だから、ここにしかないお菓子があるんだね。

 和菓子を買って勧永公園まで歩いてきたよ。上永谷駅から坂をのぼったところにあって、晴れた日は富士山がとってもきれいに見えるんだ。

勧永公園付近からの富士山

 坂をのぼってもうクタクタだから、甘いものを食べて元気をだそう! 最初は人気No.1の抹茶のシュークリーム「岩苔」をいただきます。

岩苔(432円)

 さっくりしたシュークリームの皮とぷるんとしたカスタードがおいしいよ。抹茶のお菓子は小学3年生のボクにはまだ早いかなと思ったけど、抹茶のいい匂いがふわーっとしてきて、ペロッと食べちゃった。最後は「どら焼き」!

どら焼き(249円)

 しっとりふわふわの生地と、粒が大きくてぎっしり入った粒あんの食感が最高!

 おいしさのために、ほとんどの商品を丁寧に手作りしているんだって。ごちそうさまでした!

■菓匠 徳増
住所:神奈川県横浜市港南区丸山台3-30-4
電話:045-370-7705
営業時間:10時~12時、13時~17時
定休日:月曜・火曜
アクセス:横浜市営地下鉄上永谷駅より徒歩約6分
ウェブサイト: https://kashotokumasu-2017.wixsite.com/wagashi
デジタル観光マップ:https://bit.ly/3xjNBw2

■勧永公園
住所:神奈川県横浜市港南区上永谷1-34
駐車場:なし 
トイレ:なし
アクセス:横浜市営地下鉄「上永谷駅」徒歩約9分
デジタル観光マップ:https://bit.ly/30SFJ9h

●素材と手作りへのこだわり

 あーどれもとってもおいしかったなぁ。印象に残っているのは、どのお店も素材と手作りにこだわって作っていること。だから、おいしくて地域の人たちも大好きなお店なんだね。みんなも港南区に来たら、公園でテイクアウトを楽しんでみてね。

 ボクは一日で食べすぎちゃったから、この坂を走って運動するよ!……

 やっぱり明日からにしようっと。

-----------------------------------------------------------------------------------

 港南区のおすすめスポットを発信中です!

・ふるさと港南のまち自慢ガイドブック https://bit.ly/32rExH1
・港南区デジタル観光マップ https://bit.ly/2QCbTQH
・83太郎のまち自慢紹介 https://bit.ly/3dw1cYN

-----------------------------------------------------------------------------------
取材/83(ハチサン)太郎&港南区職員有志
文/83太郎& 港南区区政推進課

プロフィール
「港南ひまわり83(ハチサン)運動」のマスコットキャラクター。「港南ひまわり83運動」とは、買物や家の周りの掃除・散歩など外に出る用事を、小学生が登下校する午前8時と午後3時を目安に行って、子供たちを見守ろう!という誰でも気軽にできる見守り運動です。

◆港南ひまわり83(ハチサン)運動 https://bit.ly/3tCn4aA

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう