週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「#sdgs」149万件、「#サスティナブル」51.9万件

新トレンドは「意識高く、倫理的」な映え!? Instagramでもサスティナブル流行中

2021年11月09日 09時00分更新

インスタで「持続可能な開発目標」が流行中!?

 「SDGs」「サスティナブル」が流行中だ。倫理的な消費、「エシカル消費」も人気となり、あらゆるところでこのキーワードがあふれている。これはInstagramのなかでも同様だ。

 Instagramで「#sdgs」は149万件、「#サスティナブル」は51.9万件、「#サスティナブルな暮らし」は8.7万件、「#サスティナブルファッション」は7.7万件投稿される人気ぶりとなっている。

サスティナブルに特化したGucciのInstagramアカウント

ハッシュタグ「#sdgs」は149万件に達している

映えるサスティナブルグッズが人気、インフルエンサーも

 エコバッグなど、サスティナブルグッズとして人気なものも多く投稿されている。たとえば、紙ストローを採用したスターバックスでフラペチーノを飲む際などに使われている「#ステンレスストロー」は5000件を超えている。

 手作りできて繰り返し使える「#エコラップ」は1.9万件以上。コットンなどの布に“蜜ろう”などを染み込ませて使い、洗えばくり返し使えるというもので、カラフルで写真映えすることもあり、投稿が多い。

 この流れはTikTokなどでも同様で、「#サスティナブル」は480万回再生、「#サスティナブルファッション」は280万回再生などとなっており、ファッションのリメイクや手作りグッズ動画などが多く投稿されている。

 「Gucciも、サスティナブルに特化したInstagramアカウント(@GucciEquilibrium)を作ったり、サスティナブル系インスタグラマーもいて、完全にトレンド。意識高い系に見えるし、友だちも投稿している人は多い」と、ある大学生は言う。最近は就活などでも欠かせないキーワードのようだ。このテーマが気になる人たちは、覗いてみるとよいのではないだろうか。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、成蹊大学客員教授。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう