週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

“なんでもあり”なファークライ6の魅力を紹介

2BRO.弟者兄者が「ファークライ6」をプレイ! 「UBIDAY2021 Online × TGS Special Program」レポート

2021年10月03日 20時45分更新

「UBIDAY2021 Online × TGS Special Program」が放送。小西 克幸さん、池田 ショコラさんと、ユービーアイソフト シニアコミュニケーションマネージャーの福井 蘭子氏が登場

 ユービーアイソフトは10月3日、東京ゲームショウ 2021の公式生放送にて「UBIDAY2021 Online × TGS Special Program」を実施。最新タイトル「ファークライ6」を紹介した。

 ファークライ6は、カリブ海に浮かぶ架空の島国「ヤーラ」を舞台に、自身の目的のためには手段を選ばない独裁者「アントン・カスティロ」と、その圧政に立ち向かうゲリラ集団「リベルタード」との戦いの物語。プレイヤーはヤーラの元軍人のダニー・ロハスとなり、祖国解放を目指して戦うことになる。

ファークライ6の概要

 ファークライといえば、狂気的かつ凶悪な独裁者が人気の作品だが、本作に登場するアントン・カスティロは、俳優のジャンカルロ・エスポジートさんが演じることでも話題になっている。いったい、どのような独裁者なのかも気になるところだ。

 また、従来作品と大きく異なる特徴として、市街戦があるという点。今まではジャングルや山岳地帯が主な戦場だったが、本作ではキューバを模した、荒廃した市街地ヤーラでも戦闘することになる。

 放送では、ゲストとして2BRO.の弟者さんと兄者さんが登場し、ヤーラに到着する前でかなり盛り上がるという一部分をプレイした。

2BRO.の弟者さんと兄者さんが登場

 挑戦したのは、「対空砲を爆破する」と、「戦艦を一掃する」というミッション。始めは馬で目的地に向かっていた2BRO.の2人だが、途中で車を拝借(強奪)して乗り換えることに。こういった現実世界ではありえないことができるのも、本作の醍醐味の1つだ。

画面が切り替わると、なぜか釣りをしている兄者さん

それをスマホで撮影する弟者さん

馬に乗って移動

途中で車を拝借し、目的地に向かう2人

 目的地に到着した2人は、まずスマートフォンで索敵を開始。本作では、スマートフォンで敵を索敵したり、ミッションを確認したり、撮影したりといったことが可能だ。索敵して大勢の敵がいることを確認したとこで、さっそく兄者さんがスナイパーライフルで発砲。敵にバレてしまい、警報がなったほか援軍も来る事態に。

本作ではスマートフォンを索敵や写真撮影など様々な用途に使用できる

さっそく索敵。敵を見つけると、マークが表示される

こっそり……と思いきやいきなり発砲する兄者さん

 大量の敵に襲われ、あっけなくゲームオーバーになってしまった。本作は敵の拠点でいかにバレずに戦力を削っていくかも重要となってくる。やみくもに突撃してもなかなかクリアできないのも、本シリーズの面白い所だ。

多くの敵に襲われ、あっけなくゲームオーバーに

 再スタートとなった2人は、次はこっそりと対空砲の前まで行き、見事対空砲を破壊。そして、兄者さんが車を呼び出し、それに乗って逃走に成功した。

こっそりと目的に向かう2人

火炎瓶で対空砲を破壊しミッションクリア!

 続いて、戦艦を一掃するミッションに挑んだ。パラシュートで戦艦の近くに降り、泳いで戦艦に潜入。こちらも多くの敵であふれており、弟者さんは一回ダウンしてしまう。しかし、兄者さんがゲームオーバーにならないように上手く立ち回りながら敵を倒し、その間に弟者さんも復活し、番組の残り時間が少ない中みごとクリアした。

塔からパラシュートで飛び降り、海から戦艦に侵入

途中、弟者さんはダウン!

しかし、兄者さんが奮闘している間に復活し、固定機関銃で援護

見事ミッションクリア!

 ファークライ6は、10月7日に発売予定で、予約特典として相棒の犬「チョリソー」のリベルタードスキンと、武器「ディスコス・ロコス」も用意している。

ファークライ6は、10月7日に発売予定

 さらに、本作でダニーが身に着けているハミルトンの時計を実際に発売。世界で1983本限定の特別仕様で、価格は14万500円。さらに、番組中に2BRO.の2人が答えたキーワードにハッシュタグを付けて公式ツイートを引用リツイートすることで、抽選でこのハミルトンの時計などが当たるキャンペーンも実施中だ。ぜひ放送の中で発表されたキーワードを確認して、応募してみてほしい。

本作でダニーが身に着けているハミルトンの時計を実際に発売

Twitterキャンペーンも実施

漫画家の浅尾いにおさんとのコラボイラストも掲載中

かまいたちさんのYouTubeチャンネルで実況動画も公開予定

 また、番組では東京ジョイポリスにある「ZERO LATENCY VR」で10月16日から稼働を開始する、VR脱出ゲーム「Escape The Lost Pyramid」に、池田 ショコラさんたちが挑戦する様子も紹介。Escape The Lost Pyramidは、「ファークライ3」の世界観をVRで再現し、最大6人まで同時に楽しめるVR脱出ゲーム。フリーローム型で歩き回れるのが特徴で、挑戦した全員が汗だくになって楽しんでいたのが印象的だった。

池田 ショコラさんたちが「Escape The Lost Pyramid」に挑戦

没入感がすごそう

 価格は2500円で、東京ジョイポリスの入場料が別途必要。なお、パスポートチケットの利用は不可となっている。また、事前予約が必要だ。ファークライシリーズが好きな人や、フリーローム型のVRゲームが気になる人は、ぜひ足を運んでみてほしい。なお、期間は2022年1月15日まで。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう