週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3分動画で紹介:

AIを活用して身体にあったマットレスを作成できる「xSleep」

2021年06月21日 12時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク。今回は、身体にあったパーソナライズされたマットレスを作成できるyuniの「xSleep(クロスリープ)」。

 プレゼンしてくれたのは、yuni代表取締役の内橋 堅志氏。サービス内容は動画をご覧ください。

 xSleepは、オンライン診断でパーソナライズされたマットレスを提供する。ウェブ上で5分程度質問に答えるだけでその人の身体にあったマットレスをセミオーダーメイド。同社が蓄積した体型データから最適なマットレスを選ぶノウハウに加え、独自の製造ラインを持つ。試してみて身体にあわなかった場合は再パーソナライズが可能なほか、サブスクリプションの採用により手軽に利用できるシステムを構築している。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう