週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

11/13オンライン開催「横浜ベンチャーキャピタル ミートアップ ゼロ次会」

【無料イベント】横浜ゆかりのVCが語る投資状況最前線

2020年11月11日 09時00分更新

※本セミナーはオンラインでの開催となります。

 横浜での“クロスオーバー”からイノベーション創出を目指して、横浜市は、2019年1月に、新たなイノベーションを横浜から創出していく、「イノベーション都市・横浜」を宣言しました。また、この宣言の実現に向けて、横浜をクロスオーバーするイノベーションを起こす「YOXO(よくぞ)」のテーマのもと、スタートアップやイノベーション人材などの支援を実施しています。

 横浜の関内に誕生したベンチャー企業成長支援拠点YOXO BOXにて、トークイベント『横浜ベンチャーキャピタル ミートアップ ゼロ次会』を2020年11月13日(金)17時にオンライン配信いたします。スタートアップ業界を盛り上げようと、横浜にゆかりのあるベンチャーキャピタリストが集まり、ミートアップイベントを開催します。「YOXO BOX」から、この新しく生まれた熱を盛り上げていきたいと思います。

 まずはゼロ次会として、3名のベンチャーキャピタリストに、YOXO BOXのイベントに登壇していただき、全国や東京、横浜のスタートアップ、投資状況などについてトークを繰り広げていただきます。

 INITIALの提供する「2019年 国内スタートアップ資金調達動向」によると、スタートアップの地域別調達額は圧倒的1位の東京都(3544億円)に対して、神奈川県が第2位(201億円)に続いており、数年間この傾向は続いています。東京に近いという地域的な特性はもちろんありますが、大阪府や福岡県といった都市より上なのは意外と感じた人も多いのではないでしょうか。

 果たして投資家から、横浜はどう写っているのか。そのリアルな声を伺いつつ、投資状況やVCから見たスタートアップ、近い将来の理想像などをざっくばらんに語ってもらいます。このミートアップが何かのきっかけにつながるようにしていきたいと思います。

●こんな人にオススメです!

■横浜近郊のスタートアップや中小企業の方
■横浜を拠点に活動されているスタートアップや中小企業の方
■投資家、金融機関にお勤めの方
■横浜の投資状況を知りたい方

登壇者

ライフタイムベンチャーズ 代表パートナー
YOXO メンター
木村亮介氏


1987年生まれ。広島県広島市出身、横浜市港南区在住。一橋大学商学部経営学科を卒業後、プライスウォーターハウスクーパース株式会社(現:PwCアドバイザリー合同会社)及びKPMGヘルスケアジャパン株式会社にて公共インフラ/ヘルスケア領域に関するコンサルティング業務に従事した後、独立系シードVCの草分け的存在であるインキュベイトファンドへ参画し、ispace、Gatebox、Misoca、ベルフェイス、iCAREなどの急成長企業を含む40社超の投資先支援に従事。2017年1月にライフタイムベンチャーズを設立。プレシード/シードステージに特化したインキュベーション投資を行っている。経済産業省J-Startup推薦委員、経済産業省ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2018・2019・2020審査員。

イークラウド株式会社
佐々木瞭氏


慶應義塾大学経済学部卒。在学中、プロサッカークラブや日米にて投資を行うScrum Venturesにてインターンを経験。卒業後XTech株式会社に入社し、現在は株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーマーであるイークラウド株式会社で起業家の発掘を担当。横浜市中区出身。

株式会社KVP
中縁嗣氏


慶應大学総合政策学部在学中。在学時に業務委託やインターンとしてメガベンチャー数社に参画。新規事業開発やメディアのディレクションに携わる。その後起業家として1年間活動を経て2019年9月より株式会社KVPに社員として参画。現在はC向け事業、B向けSaaSからAI、ブロックチェーン領域など幅広くシードステージの投資や海外スタートアップのリサーチを担当。横浜市旭区出身。3歳から20年間横浜に住んでいる生粋のハマっ子です。

横浜市経済局 新産業創造課担当係長
奥住有史氏


1999年株式会社三越(現 株式会社三越伊勢丹)入社。IFIビジネススクール修了。メンズやレディースファッションのバイヤーとして、パリコレクシ ョン等の海外仕入れや、新規事業開発、新店舗出店準備室などを担当。2009年に横浜市 入庁。主に経済局にて、創業・スタートアップ支援などを担当。

株式会社角川アスキー総合研究所 ASCII編集部
(ASCII STARTUP、Sports Business On ASCII担当)
ガチ鈴木

2003年、株式会社アスキーに入社。週刊アスキー編集部にて、おもに巻頭ニュース、ウェブサービスを担当。現在はASCII.jp、週刊アスキーの両媒体にてベンチャー、スタートアップ、スポーツビジネスのコーナーを担当。スタートアップ応援コーナー「ASCIISTARTUP」を立ち上げ、記事制作以外にも大手企業、官公庁から、ベンチャー企業とつなぐオープンイノベーションプログラムなどの委託、運営も行なう。YOXO BOXではイベント運営とサイト「ヨコハマ・イノベーターズ・ハブ」のプロデュースを担当。

『横浜ベンチャーキャピタル ミートアップ ゼロ次会』
●開催概要
■日時:2020年11月13日(金)
受付開始16:50 開演17:00 終了予定18:00
■視聴方法:セミナー当日はPeatixにログインいただき、イベントのお申し込み後にアクセスできる「イベント視聴ページ」上の「イベントに参加」をクリックいただき、視聴をお願いします。またイベント視聴ページをご利用頂く際には、Google Chromeのご利用をオススメしております。
■入場料:無料
■内容(タイムスケジュール)
 17:00- 開始オープニング
 17:02‐ 横浜VCミートアップ
   テーマ「VCからみた全国や東京、横浜の投資状況のリアルなところ」
   テーマ「VCからスタートアップや起業家に期待すること」
   テーマ「都市型のスタートアップエコシステムについて考える」
 18:00- 終了

※現在調整中のため、内容は予告なく変更になる可能性があります。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう