週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iOS 14「マップ」は自転車ルート検索に対応、ただし日本は未対応

2020年11月17日 14時00分更新

 iOS 14では、プリインストールの「マップ」アプリから「自転車」でのルートが検索できるようになった。

 車、徒歩、公共交通機関、配車と並んで、自転車のアイコンが表示されている。

 ここをタップすれば、自転車で目的地まで行く際のルートが表示される。

2020年10月現在では、利用できる都市は中国(中国大陸)、英ロンドン、米ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコと非常に限定的だ

 ただし、2020年10月現在では、利用できる都市は中国(中国大陸)、英ロンドン、米ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコと非常に限定的であり、日本の都市は対応していない。

 自転車で通るルートと徒歩で通るルートはかなり近いのだが、日本の首都圏も自転車で移動する人が多いため、対応すれば便利に使えるはずだ。

 iOSのマップを利用して自転車で移動している際に、大きな階段に差し掛かって「これなら大通りから行ったほうがよかったんじゃないか」と思ったことが何度もある。

 試用できないので、自転車と徒歩のルートの違いは比較できないのだが、日本の道路が対応した際には、ぜひ試してみたい機能だ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう